ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ママでもオーケストラを続けること

<<   作成日時 : 2011/07/11 06:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

ママさんオーケストラ(メンバーは女性限定、未就学児入場可・子連れ練習参加可のオケ)の演奏会に出演しました。
前日、当日だけしか練習に参加出来ず、本番で初めて吹く曲があったのですが^^練習と本番の差がこれだけあれ演奏会は初めて。皆さんの集中力に圧倒されました。

わたくしも、もし子どもがいたらファゴット休業だなぁと思っていましたが、子どもがいても趣味や仕事を続ける方は本当に尊敬します。子どもをあやして注意を払いながら合奏に出るのは聖徳太子のような能力が必要だし、無論体力も必要だし、家族の理解と協力なくしては絶対にできない。
このオケを創設したママさん方はすごいなぁと感心しきりでした。賛否あると思いますが、需要はあるはず。

#ファゴットパート募集中だそうです
 http://www.geocities.jp/mama_orchestra_cradle/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どの楽器とも相性が良いファゴット(?)
わたくしのようなド素人のファゴット(以外が多い)この日記でも、色々なファゴット関係者に見ていただいているようで、 半年以上も前に、ご丁寧にbiglobe経由でメッセージを頂いていたのを、つい最近見つけました。 せっかくメッセージを頂いてたのに、怠慢本当に申し訳ないです。。。 皆様、このような日記と稚拙な知恵でも宜しければ、今後ともお付き合いください。 適宜チェックするようにしますm(__)m ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2011/07/17 09:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに出産・育児の時期に演奏を続けるのは大変ですが、その方の考え方次第かな。音楽や音楽を通してつなげるネットワークをずっと大切にしたかったら、将来への投資のつもりでがんばって乗り切るのもいいと思います。仕事ほどではないですが、ブランクが空いてしまうといろいろな意味で戻りにくさがありますから。私は家族やオケ(一般オケですが、ワタシの入団を機に託児制度を取り入れてくださいました)の協力があってブランクなしで続けていますが、子供以外の出会いやつながりが続いていることに感謝しているし、がんばってよかったと思いますよ。
ここぼろ
2011/07/11 12:53
ここぼろさん、コメントありがとうございます!
子どもを親の都合で連れて歩いて、(別室託児がない場合)泣き叫ぶ中無理に合奏するのも・・・という気もしたのですが、確かに楽器はブランクが空いてしまうと戻るのに一大決心がいりますし、子ども以外の繋がりがあるというのはとても大事なことですよね。困難はあると思いますが、これからも是非頑張って欲しいです。
pyon
2011/07/14 05:26
私の参加しているオケでも、子どもが増えてきてます。
ご夫婦で乗り番調整し、交替で合奏している後ろで子どもをあやしています。
爆音?の中すやすや眠る赤ちゃんがいたり、子ども同士仲良く大人しく遊んでいたり、パパがおんぶひもで子どもを背負いながらバイオリンを弾いたり(笑)。
確かにパパ・ママは子どもが気になって練習に集中しにくそうですが、周りのメンバーもだいぶ慣れて、多少の泣き声では動じなくなりましたし、皆で子どもをみている感じもします。
参加するオケの考え方(雰囲気)も重要かもしれませんね。

2011/07/18 10:51
ぐ殿、コメントありがとうね。
>参加するオケの考え方
そうだよね。私の所属するオケでも交代で見てもらっている人、合奏中にあやす人、色々いらっしゃいますね。ただ、子どもが居ると合奏に出ること自体が難しいし、理解がないと続けられないしねぇ。
楽器をやっている方は沢山居るから、楽器を続けたい人が続けられる環境は必要だなと思うね。
pyon
2011/07/20 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ママでもオーケストラを続けること ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる