ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ケガから1年

<<   作成日時 : 2009/06/28 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近楽器関係の記事が少ないのに、今日は弱気発言です…。

不注意により上唇を切って1年が経ちましたが、現在も傷跡(唇表・裏)に違和感があります。
以前使ってた重めのリードを鳴らすのがしんどい状態。
で、以前歯医者に「気になるならもう一度切って縫い直せる」と言われたので、同じ歯医者に相談しに行ったのですが、切ったその時なら麻痺してるしよかったものの、麻酔しても激痛、唇の表と裏は筋肉が違うようで元通りor現状維持できるか保障できないと。

ならば、軽いリードで鳴らす等、創意工夫が必要だと頭では思ってはいるのですが、実行できておらず…。
自業自得です。

とはいえ、楽器は吹けますので、深刻になることはないんですけどね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん
その部分になんかの都合で力がかかっちゃうのでしょうかねぇ(*_*)
慣れるしかないのかもしれないですね
善蔵
2009/06/28 11:04
あれから1年経つのですね。ほー。
(まだ1年という気もします・・・。(笑))

やっぱり完全にぴったり元通りにくっつくのには限界があるでしょうから、どうしてもどっか皮膚が引っ張られるような感じがでちゃうのかしらねぇ。ウン十年も付き合ってきた身体だし。

暫くはしんどいでしょうけれど、徐々に順応(適応?)できるといいね。

2009/07/10 00:08
コメントどうもありがとうございます。
なかなか家のパソコンに向かう事ができず…ごめんなさいね。

善蔵さん、丁度傷口がリードに当たるので気になるのですが、慣れですねぇ。

ぐ殿、あれからもう1年ですよー。
そうね、十年後にはあんなところに傷があったっけ?なんて思うんだろうという気がしてきました。
pyon
2009/07/14 07:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ケガから1年 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる