ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本業だけ、もどうだろう。

<<   作成日時 : 2007/10/18 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

…安易なタイトルだわ。適当に読み流して下さい。

漫画「のだめカンタービレ」18巻の1シーン。
神童とうたわれた天才ピアニストRuiは、演奏活動等から逃れるためコンセルヴァトワールに留学するも、友人と遊ぶこともなく、料理・掃除・洗濯もせずに練習練習。。
で、コンヴァトのオクレール先生のピアノレッスンはチョコレートや料理の話ばかり。ピアノのためになることとは全く関係なく、イライラが募るが、
先生曰く「あなた、フランスに何しに来たの?」

確かに、コンクール等で優勝できるピアニストになるためには、毎日ピアノピアノピアノでなければ成し遂げないかもしれないし、
集中しなくてはならない仕事や勉強がある時は、家事含めその他のことが大いに疎かになりますが、
年がら年中一生仕事onlyでは人としてどうだろう、成果も上がらないだろうし、特定の分野の知識のみに偏らない方が本業にとってプラスである事が多いと思う。


少し話は変わり、「仕事か恋愛か」について。
学生時代は「仕事」を選ぶよう意識づけされてきたように思うが、
恋愛の延長に結婚がある方も多数いらっしゃる訳で、
結婚後は家庭を優先させざるを得ない場面も多々あるだろうし、「仕事も家庭も」という風潮なのに、
1か0か、白か黒かの世界ではないにせよ、結婚したとたん、仕事と家庭のバランスを取るというのは非常に難しい技であると思う。
注)私は未婚なので何ともかんとも推測でしかなく、私の高校では男女交際しているだけで反省文を書かされた人もいた等々から、こういう記事を書いているのかもしれませんので一意見として。

わたくしの会社は、女性でも北海道〜沖縄まで全国転勤を伴い、
単身赴任や遠距離通勤で子育てしつつ働く女性が少なくない。
そうなると本当にもう、家族の理解、協力、互いの犠牲あっての職業生活。
だがこれは、上のピアニスト育成の話とは少し違い、外的な制約に起因する事だが、
色々な意識調査でも、子育てしながら仕事をすることは仕事上でもプラス、日々大変だが精神的にも成長する、という結果が多いように思う。

そんな訳で?、本業に真に集中すべき時は別として、
子どものうちから色々なことに目を向けられる環境、
恋愛も勉強もと励ましてくれる環境であったらよかったなぁ、と思う訳です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電話会議
普段の仕事の中で、恐ろしいほどコレを使います。 ...続きを見る
社会人留学
2007/10/19 02:10
関西テレビ放浪記
昨日は現在私たち学生団体が関西学院大学広告研究会と共同企画・発行をしようとしている「関学サクセス」の取材のため関西学院大学経済学部出身の関西テレビのアナウンサー ...続きを見る
☆ミスログ☆
2007/10/19 02:40
TOEFL と TOEIC
TOEFLスコアアップの秘訣はこちらへ ...続きを見る
社会人留学
2007/10/20 00:44
【TOEIC攻略.com】林式 新TOEIC超速スコアアップ法【林姿穂】
各種機関での教育実績もある林先生のTOEICの教材。返金制度とか個別指導もある教材って事で ...続きを見る
マニュアルウォッチ
2008/09/22 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本業だけ、もどうだろう。 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる