ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ボーイングだけでは音楽は作れない」

<<   作成日時 : 2007/05/07 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

合奏中の指揮者(Mr.Odano)の指示を書いてしまいます。

弦楽器は、弓順:ボーイングを変えると
フレーズが弾きやすくなったり、より歌いやすくなったりするようですね
(ファゴットにはこういう魔法の技術はあるんだろうか…ビブラート!?) 

楽譜の指示に忠実に表現するためには
技術に頼ります。

無論、技術あっての表現力です。

しかし、上手くいかない時、何かを伝えたい時、
「何」に「どうやって」頼るかは明言できませんが、
技術だけに頼ってはいけない
ような気が、私もします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実は吸って吹く(?)奏法が・・・
無いんですよねぇ

管楽器の場合ブレスコントロール、息を切るか切らないかとかが対応して来るのだと思うのですが
なかなか難しいですねぇ
善蔵
2007/05/08 08:40
善蔵さん、吸って吹く…ですか?ないですねぇ
少し違うかもしれませんが、スラーの切れ目でも息を吸わない方が上手くいく場合とか、スラーの途中で息を吸いたくなるフレーズとか、
難しいですねぇ
pyon
2007/05/09 06:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ボーイングだけでは音楽は作れない」 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる