ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シューベルト「30小節ロングトーン」の結末

<<   作成日時 : 2007/02/14 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像以前この日記に記した
シューベルト交響曲第1番1楽章の1stファゴットに出てくる「『ラ』の音の30小節ロングトーン」ですが…。

本番では、
正々堂々、ロングトーン開始から16小節目と17小節目前の間(フレーズが途切れる291小節目の前)で、ぶった切って吹きました。
はい。

---
当日配布したプログラムにも、
シューベルトでは、「ファゴットが30小節も同じ音を伸ばす」
ことが書かれてたの…

でもね、
聴きに来てくれた友人には、「上手く行ったのでは?」とお褒め頂き♪
だましちゃいました(^^;)
聴く人が聴けば、息継ぎがあっぷあっぷしているのが一発で分かっちゃうと思うけど…
ま、いいか。

30小節ロングトーン(楽譜はこんな感じ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うまくだませた(?)なら成功なのでは・・?
私は必殺フェードアウトでした・・。
あの音域で復活するのはかなりのチャレンジャーなので。。
rinko
2007/02/14 22:45
rinkoさんも必殺フェードアウトでばれなかったのでは?
トッパンホールの残響のお陰でごまかせた様に聞こえた…のかなぁ(^^)
pyon
2007/02/16 07:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シューベルト「30小節ロングトーン」の結末 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる