ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 合奏(練習)の録音を客観的に聞く

<<   作成日時 : 2007/01/10 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

合奏を客観的に聞くと、
予想外な所でよく聞こえすぎるし
頑張らなくても良い所で頑張って吹いてるように聞こえるし
力入れて吹いてない所が意外によい感じだし
聞こえてほしい所はいまいちかっこ悪いし
まぁいいかと思っていた所は意外によく聞こえてみっともないし

全体的には、いい感じが漂ってるんですけど
個人的に何か、あと大いに一息って感じっす。

でも、
聞こえて欲しいポイントが分かった気がしました。
レコーダー、良い買い物でしたわ。

---
練習後の会合にて、管楽器陣に「イベリアのFgうるさい」って言われたけど…(-_-;)
我々の音がなかったら空虚なイベリアですよ…多分ね。なんてね。
(でもやっぱり反省中)
脱力しつつこの調子で行きますのでご容赦下さいね、皆様。

ボイス(IC)レコーダーで録音
主観と客観は(映像で見ても)異なる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アマチュアオーケストラといえども
わたくしが演奏会が参加するのは、 ただ、自分が楽器を吹きたいから…という個人的欲求を満足させるため、です。はい。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/01/31 08:01
演奏会録音を客観的に聞くが
演奏会録音が届いたので少し聴いてみた。 うーん。 うーん、うーん。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/03/02 07:23
気合は実力には勝らず
全曲1stを吹いてしまった演奏会の録音を渡されたので聞いてみた。 迷いがある箇所が相当悲しい出来に聴こえますが、思わぬ箇所がいい感じかも。。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/05/31 07:20
合奏(練習)の録音を客観的に聞く(新楽器編)
新しい楽器で臨んだ合奏を客観的に録音したものを聴いた。 ほぅ。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/07/06 07:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
ご自身の演奏を客観的に聴ける。これはかなり貴重かつ重要な体験です。自分の音って相手にどのように聞こえているのか普通はわからないです。軽音楽で恐縮ですが、わたしも自身のバンドの演奏をビデオ撮影してもらって後で映像を確認したときはいろいろ勉強になりました。
デジタルな技術ですが、「客観」を手に入れることができたのは物凄い強みだと思いますよ
満月
2007/01/11 22:09
合奏を客観的に聞くと・・・
のフレーズ

人生の教訓になりますな!!
pyon様からは、
学ぶことが多いです。
GAKU
2007/01/11 23:55
おぉ、コメントありがとうございます〜

満月さん、バンドをやってたのですか!
厳密には、デジタルな手段は聞き手が受ける印象とは少し違って撮れる…と言う人もいますが、デジタル化、感謝しなくてはいけませんね。

GAKUさん、未熟者のつぶやきですから、人生の教訓だなど、大変恐縮ですよ。
しかし常日頃、自分を客観視できる人は大人ですよね…。
pyon
2007/01/12 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
合奏(練習)の録音を客観的に聞く ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる