ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽と家庭環境

<<   作成日時 : 2006/12/26 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

一般的に、音楽家を目指す…までいかなくても、そこそこ音楽を続けてるなら、あなたのお宅は音楽一家なんでしょう、良い先生についてるんでしょう…というやりとりを耳にする事があるが、
のだめカンタービレ最終回で、のだめとその家族を見ていたら、
音楽一家に育つことや、家族が音楽教育に熱心であることは、自分の才能・興味とは必ずしも関係がないのかな、と思った。

あれだけの才能があると皆が認めるのだめでも、のだめ家族にとっては、娘が外国の音大へ留学することよりも、娘に彼氏ができた方が重要だし、
のだめ父は、「あの子にはそげな環境(プロ)は向かないのでは…」
おばあちゃんは、「コンクールは『楽しかった』かい?」
と言ってた。

一応、音楽が趣味であるわたくし、
両親が楽器に興味を示したり、親が楽器をやってるとか、親と一緒に演奏できる方は、本当にうらやましいと思う。

でも、わたくしの家族・親族は、自他共に認める音楽不得手者ばかり。←スミマセン…事実デス
それでもわたくしが、趣味で音楽を続けられているのは、
…単に楽しいから、
…家族以外に楽器を楽しめる仲間を見つけたから、
(親は多々苦労しているんでしょうが、超放任主義であれこれ言わずに楽しさに気付かせてくれた)
でしょうかね。アハハ。

○月9ドラマ「のだめカンタービレ」
 http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/index2.html
○のだめカンタービレからクラシック入門(9巻)
 http://classic.heartlogic.jp/archives/2005/01/_9.html

「楽器をやっている人」のステレオタイプ
演奏会よりも「なりたけラーメン」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インターネット・パソコン 無料レポート1位~10位
日本初!無料記事要約ASPの使い方: ...続きを見る
無料レポートnavigator
2006/12/26 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
幼少のころの生活環境というのは、既に才能のある子が更にその才能を伸ばすためには重要なのだと思いますが、それは「そもそも持っている才能を伸ばす」ためなのであって、その子の「音楽が好き」という感情にはあまり関係ないと思います。やらされてる感を持たれてしまうと、その子にとっては音楽が苦痛でしょうがないでしょうし・・・。
結局才能というのは家庭環境云々ではなく、神からの授かり物なんでしょう。凡人には悔しい事実ですが。
でも、音楽一家という響きにはあこがれますね。
満月
2006/12/26 21:48
音楽にしろ学問にしろ、
満月さんのおっしゃるとおり才能は神様からの授かりものですね。
家系というのはやはりありますよ。
頭のいい家系、スポーツに秀でた家系なと。
最終回を見ていて
のだめ家の場合は「楽しむ事に秀でた家系」なんだなと感じました。
のだめは音を楽しんでますね。
のだめ家もなにやら人生を楽しんでるっぽい気がします。

で。話が戻りますが
のだめの場合は多感な時期に近所にピアノのおねえさんがいたことが大きいですね。
親が音楽をやっているかどうかよりも
音楽に触れさせたかどうかが大事ではないでしょうか。

2006/12/27 02:23
おぉ、コメントありがとうございます。
先天的、後天的の両者の影響もあるでしょうが、私も才能は家系だと思うんですよね。才能ある方はうらやましい。
で、薪さんの、「楽しむ事に秀でた家系」
って名言ですね!
幼少時から、音楽に限らず楽しい事に触れられたら幸せですよね。
子どもができたらどうやって育てようかなぁ…
ブツブツ
pyon
2006/12/27 07:32
トラックバックにしようかどうしようかと迷って三日連続は逃してしまいました

と言うことで三日分連続コメント中です

音楽に触れられる家庭環境と協力的な家庭環境
私の場合まさにpyonさんが最初に書いた音楽一家(アマチュア)に生まれ、ファゴットも楽器と先生を見つけてくれて始めるというすばらしい環境で育ってきたのです
その割には腕前は(涙)

才能についてはやはり遺伝的な物もあるのかもしれませんがそれも自分でみがかなければ血は薄まっていってしまうのですよね
ひぃじいさままでは芸能の世界で生きて来てすっかり血が薄れてしまった善蔵でした
善蔵@三日分連続!
2006/12/27 16:17
善蔵さん、ありがとうございます〜
ひぃじいさまままでは芸能の世界!ですか。
家庭のみならず環境はともかく、身近に詳しい人がいるとなお良いんでしょうけど、
自分で磨かなくては…ですね。いやはや。
pyon
2006/12/28 07:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音楽と家庭環境 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる