ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS えせ・ビブラートの改善(2)

<<   作成日時 : 2006/11/30 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

そんなこんなで、
師匠にも、「ビブラートはどうした」と言われちゃいましたが、
懸案その2:ビブラートの習得・改善が停滞中でした。

ビブラートは、基本的にfとpの繰り返しとのこと。
教えていただいた練習方法は、
・f>p<f>p
・f>p
・fp
・タンギング付き、タンギングなし…等
メトロノームに合わせて四分音符=60ぐらいから、まず真ん中のC付近の音で練習中です。

p<fは、まぁできても、
f>pが、いつもfpになってしまい、
どーも均一に音量が減速しないし、pになる時どーも音程が定まらない。

この状態で、とても早いテンポ(いわゆる普通にビブラートをかけた状態)にすると、
テナー音域で吹くとまだましですが、
んー。fの時に音が鳴りきれてないし、とても安っぽい。
ビビラート状態です。

なかなかコツがつかめないのです…。
引き続き思案します。

えせ・ビブラートの改善

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビブラート苦戦中
というか、 そもそも「ビブラート」、どこから手を付けたらよいかわからない状態なんです。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/12/20 13:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしてヴィブラートあまりかけてなかったのですか??
Yオケで何度かご一緒しているのに全然気付きませんでした。(と、言いつつかけていたようでしたらスミマセン。pyonさんの吹きっぷりが良いので、気付かなかったのでしょう。)

私は高校生の頃、フルートの先輩から教わりました・・。犬の真似とかやってましたねえ。

最近はノンヴィブラートを要求されることもあり、気付くとかけてないことが多いかもしれません。
うまく効果的にかけられれば良いんですが・・なかなか難しいですよね?
rinko
2006/11/30 20:06
rinkoさん、お恥ずかしながら、これまで正当なビブラート、全くかけてないのです。何となく音が震えてビビラート状態がビブラートに聞こえると言われちゃってます…。
犬の真似!名案ですね。頑張ってみます。
意識せずにビブラートをかけることができるんだろうか…。
pyon
2006/12/01 06:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
えせ・ビブラートの改善(2) ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる