ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バソンの会」に行く

<<   作成日時 : 2006/11/27 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

Cフィルのファゴットパートには「ファゴット」と「バソン」の両刀使いをしている方がおり、その方が出演する「バソンの会」(今回はバソンとクラヴサンによるソロの演奏会)に行ってきました。
6月のY演奏会で、師匠:バソン、わたくし:ファゴットでご一緒した事があるのですが、その方の音は楽器を替えてもその方の音で、バソン自体の魅力がいまいち解らず(すみません…ファゴットも十分魅力的ですし)、
次回演奏会でフランスの曲を抱えてるし、「のだめ」でバソンが一躍有名だし、一度見てみたかったのです。

バソンとファゴットの色々な違いは、師匠の「ファゴットとバソン」シリーズをご覧頂くとして、
http://fgh41inaka.at.webry.info/theme/626ba7c54d.html

わたくし、バソンを吹いた事はありませんが、色々な方の演奏を聴いてみると、
バソンとファゴットは似てるけどやっぱり違う楽器
という印象でした。

以下、個人的感想
・音が明るめ。ファゴットはある種ミステリアスな楽器だと思うが、バソン吹いたら明るい性格になるかも(?)。
・中〜高音が美しい。イベリアと小組曲のソロは替わって欲しい…。
・バソンは音が当たりにくい?ひっくり返りやすい?ファゴットはリコーダー同様、指を押さえれば一応音が出ますが、バソンは指をしっかり押さえなくてはならない等々等々で、とても難しそう。

でも、ファゴットとの共通点の一つは、
…人によって色々な音がする、でしょうか。
十数人全員のソロ演奏を聴いたのですが、一人一人違う音色に聞こえます。

それにしても、バソンを初めてまだ2〜3年という方もいるそうなのに、
皆さんお上手、いい演奏でしたよ。お疲れ様でした。
あれだけの熱演なんですから、CD化してバソンを普及したら…どうですか?

○日本バソンの会
 http://basson.yi.org/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
バソンの人って
ファゴット吹かせてもバソン的な音がしますね。

&pyonさん。
ファゴットをリコーダーに例える辺り、さすがです!
ただ者ではない!ですな。(^o^)
 #自分の楽器を難しいと強調するヤツに上手な人はいない。(持論)

2006/11/27 19:33
(改めて)ご来場ありがとうございました。
ファゴット以上に人によって音色が違いますでしょう。

Naka
2006/11/28 00:50
コメントありがとうございます〜

薪さん、いやいや、私がファゴットを始めたのは、小学校のときにバスリコーダーをやってたから…姿形がファゴットに似てるし…。というミーハー者なのです。

Nakaさん、お疲れ様でした。
はい。音色が違いました。とても面白かったです。
是非バソン普及してください。
pyon
2006/11/28 07:12
わぁ〜 うれしい!
私も子供の頃ファゴットの見た目に惚れたのが
ファゴットを始めたキッカケなんですよん♪
ミーハー仲間がいて嬉しいです。

2006/11/28 10:21
いやはや、薪さん、私も嬉しいですよん♪
何を隠そう最初、ファゴットはこんなにキーを使うとは知らなかったのです。。
pyon
2006/11/29 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「バソンの会」に行く ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる