ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 音程がはっきり分かるリード/やわらかいけど音がこもるリード

<<   作成日時 : 2006/11/22 07:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像ぽっかり時間が空いたので、渋谷にファゴットリードを調達に行きました。
今回のテーマは、懸案事項のHigh-C#,D,D#が出やすいリードを探すこと。
試しに、同じ楽団の人から紹介してもらった、「いつも使ってるリード」より「少し軽め」という種類のリードをお店で試奏してみる。Eの音も下がらないし、良い感じなので購入。

で、家で吹いてみると、…忘れてました。
私(の楽器)にとって、音程がはっきり分かるリードと、角がないけど音程がモゴモゴしちゃうリードがあり、
新しく試したリード、お店で試奏した時はそれほど感じなかったのですが、普通に吹いただけでは音がこもっちゃう。体力不足の私、これではホールに音が届きにくいかも。。

もちろん、音の感じはリードと楽器の相性もあると思います。
ちなみに、モーレンハウエルを試奏させていただいた時は、新しい種類のリードで吹いた方がしっくりきたんです。今の楽器でも、モーツァルトなんか吹くとやわらかくて良いかも。端を整えて適当に加工してみましょう。

いつも思うのですが、
練習や家で使うときは、お店で吹いた時より何だか感じが違う?重い?んだよなぁ…。なぜだろうなぁ。
(…何回も使っていくうちに慣れていくので、問題なしなんですけどね。)

ということで、気が多いわたくし、今持ってるのは5種類。左から
学生のときから使っている軽めの種類のリード、最近愛用しているリード、今回購入したリード、軽いのに音量・音程がはっきり出るリード、T先生作成の非常用リード(お守り)

---
ちなみにこの日は、お店で
ご無沙汰している大学の現役後輩の子に会い、
Newヘッケルを引き取りに来たCフィルの方にばったり遭遇!
…いやはや、何という偶然。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うちで吹いた時はよかったのに、
合奏で使ったらダメってこともありますよね。
(昨日の私がそうでした・・・)
ここぼろ
2006/11/22 11:29
響きの違いが大きいと思っています
あとはやはり外環境の違いでしょうか?
私も土曜日に購入したリード(ホーステンス)がやや重めなので今週末の使用はやめてゆっくり使うことにしました
善蔵
2006/11/22 17:19
おぉ、コメントありがとうございます!

ここぼろさん、合奏やホールで使ったら…
ということ、よくありますね。リードがベストな状態で合奏に臨むのは本当に難しいですね。

善蔵さん、リードの幅が広いほど響きがあるような気がしますね。外環境の違いといえば、大学の時は(東京から離れていたので)、やっぱり田舎の外気は違うのか??等と思ってました(笑)
pyon
2006/11/24 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音程がはっきり分かるリード/やわらかいけど音がこもるリード ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる