ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れても周りを見渡せる冷静さ

<<   作成日時 : 2006/09/05 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日のモーツァルト「リンツ」やらラヴェルの演奏会のCDを頂いたので聞いてみた。
ホールの響きで思った以上にいい演奏!ほほ。
今回初めてバソンと一緒に組みましたが、あまり違和感ないですねぇ。

でもね、繰り返し聞くと、自分的にやっぱりあー。うー。的な所が色々あり、
特に、最後ヘトヘトの状態で吹いたモーツァルトの曲は、1st2ndユニゾン(同じ音)が多いのに、予想以上にFgの音が2本に聞こえる…?。

演奏会中だけは終わった事を振り返らず、根拠のない自信・信念を持ち続けておりますが、
自分が音程が悪く定まらない事、前回の演奏会でも「pyonさん音程高くなりがち」と言われた事をすっかり忘れてました。
そういやこの曲の時、音程やリズムがズレたとか、過ぎ去った演奏の失敗点を思い出し反省する間もなく、取りあえず突き進む事だけを考え、周囲を聞きながら合わせる余裕が全然なかった。でした。

…うーん。
ステージ上では自覚症状がほとんどなかったのがさらに悲しいわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
リンツやらの演奏会のCD、Yオケのものですね?
私はダメダメだったのですが、それは充分反省しつつ、クープランやリンツ、ボエームも聴いてみたいですね〜♪。
今度オーボエのお姉さまに連絡してみます。
りんこ
2006/09/06 20:10
りんこさん、そう、あのYです。ぜひぜひ。
テノールがやはり素晴らしかったです。
オケは、いつも通り色々な音が聞こえた演奏会でしたが、りんこさんの音は太くて古典向きだなぁ、等と思いましたよ。
pyon
2006/09/07 08:38
プロのオーケストラって、上手いんだなぁって実感しますよね。どうして100人もいて、音が合うの? 不思議で仕方ないです。
Papalin
2006/09/22 21:48
Papalinさん、プロの方の一糸乱れぬ演奏には本当に脱帽しますね。
アマチュアでもプロ級に上手く聞こえる団体もあり、コンサートマスターをみて弾くとか、技はいろいろあるんでしょうけど(現実はなかなか難しいです)。。
pyon
2006/09/23 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
疲れても周りを見渡せる冷静さ ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる