ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 口が持たずに吹けない

<<   作成日時 : 2006/08/25 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

演奏会が終わると、やっぱりダメだった…的箇所がいくつも課題として残ります。
(課題が毎度同種、という事はさておき)

ずーっと休符なく吹き続けると、
口に空気が入り
口の中が渇き
アンブシャが崩れて吹けなくなります。

案の定、
死ぬほど大きな音で吹いて!と言われたシューマンSym.2の4楽章6連符、最初しかまともに吹けず、Hrと対決できなかった…。
(4楽章は冒頭から一息つく場所がない)
くやしいなぁ。

今回の本番では、迷ったあげく、本来は重めのリードだけど約1年前から何回も使い古して軽くなったものを使い、普段よりはちゃんと吹けた感じですが
休みが1stより多い2ndなのに、それなのにです。
体育会系交響曲をちゃんと吹ききる皆さま、どうしてるのでしょう…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
驚きの健康法。こんな筋力アップの方法知らなかった!
学生さんへ。 「これは非常識な方法だ。でも効果がありそう・・・」 私はここをみて、本気でそう思いました。 見ていただけましたか。 男なら、この証拠写真を見ると、自分もこうなりたい!と思うのではないでしょうか。 ...続きを見る
サカツク5
2007/02/10 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私も社会人になってからこれで苦労しました

過剰な息をいれるとそれだけ息を漏らさないように口をしめることになり疲れちゃうと言うことに気がついて数年
調子の良い時はかなりの時間吹きつづけられるようになりました

でこのためには楽なリードがいるんですよねえ
善蔵
2006/08/25 13:00
私も先日はラデッキー行進曲等吹きっぱなしで、
アンブシュアー崩れまくりでした・・。
楽で長持ちするリードが良いのでしょうが、楽なリードは大抵薄めなので消耗が早いです。
唇の筋肉鍛えられればいいのになあ〜と思います。

ファゴットでも同じなんですね。
りんこ
2006/08/25 20:38
はじめまして!
通りすがりでここを見つけました!

私は中学生のころ、オーボエを吹いていました。
ファゴットと同じように2枚リードで
とっても吹きこなせるとまではいきませんでしたが、
必死でFgの担当の友達と一緒に練習していたことを
思い出しました。
なんだか懐かしいなぁ(^0^)
今はきっと、もう音すらまともに出せないかも
しれませんけど、いい思い出です。

演奏会などなさっているんですね!
指使いや音だしなどは大変でしょうが
がんばってください!
AQUA
2006/08/26 00:58
おぉ!コメントありがとうございます。

善蔵さん、
>過剰な息をいれるとそれだけ息を漏らさないように口をしめることになり疲れちゃう
なるほど。そう、そうかもしれません。あごに梅干ができてるし。。
楽に鳴らせるようになれればいいんですけど。。

りんこさん、オーボエも一緒なんですねぇ
軽いリードで吹くと交響曲の最後の方は悲しい音になりますし。。どうやって口周りの筋肉を鍛えるのでしょうか。。

AQUAさん、初めまして!ありがとうございます。
オーボエやってたのですね。私、次はオーボエ(かコールアングレ)やりたいとひそかに思ってます・・・。
pyon
2006/08/26 19:40
厚いリードを使うべきか
 薄めのリードを使うべきか・・・

 う〜ん むずかしい (苦) 
ヒロ
URL
2006/08/28 22:33
ヒロさん、こんにちは!
厚いリードと薄いリードの選択って難しい。
ですね。優柔不断な私は、本番中1曲に2本使っちゃったりもします。
pyon
2006/08/29 09:13
◆◆ はじめまして。

ファゴットという文字に釣られて参りました。
よろしくお願い致します。

私も学生の頃、一年間だけファゴットを吹きました。非勤勉なオケ一年生でしたので、ものにならずに辞めました。(居られなくなりました・・・笑)

アンブシュアー・・・・・こういう言葉があったのですね。私も初心者でしたが、オケの夏合宿総括の終了演奏会で、ハイドンの五重奏曲だったかな、唯一、曲を団員の前で演奏しましたが、Fl、Cl、Ob、Hrnは、一年生が複数人いたので、楽章ごとにメンバーチェンジ。Fgは私だけだったので、4楽章出ずっぱり。これだけで、"アンブシュアー"崩れっぱなしでした。(笑)

やっぱり皆さん、辛いんだ〜と、20年以上も前の悩みがいま解決しました。

また来ます。
Papalin
URL
2006/09/20 11:42
Papalinさん初めまして!よろしくお願いします。
コメントありがとうございます。
コメント遅くなってごめんなさい。

ハイドンの木管5重奏、私もやりました。
登竜門なんですね。
今でも1曲吹くだけで私は辛いです。。。
pyon
2006/09/23 00:07
初めまして☆


Fgのアンブシュアという言葉を見つけたので覗いてみました。よろしくお願いします!!

私は今高校でFgを吹いているのですが、中学生の時に適当に吹きすぎたせいかかなり変なアンブシュアの癖がついていて直している途中です。。。
Fgのアンブシュアってゆるくて簡単そうに見えてかなり保つのは大変ですよね;;

またお邪魔させて頂きます☆
なん
2006/11/08 21:28
なんさん、初めまして。
コメントありがとうございます!
中学でも高校でもファゴットを吹けるなんて羨ましいです。きっとスーパー高校生になれます。頑張ってください。
アンブシュア、口を「モ」の形にして、顎にシワシワ梅干を作らないように、と教わりましたが、
私はいつの間にか力が入り梅干ができてる…
私も頑張ります〜
pyon
2006/11/09 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
口が持たずに吹けない ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる