ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇音楽”兵士の物語”〜イーゴリ・ストラヴィンスキー

<<   作成日時 : 2006/01/04 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像1/3教育テレビ「劇音楽”兵士の物語”/Igor Stravinsky」を聞いた。
というか、ファゴットの強烈に存在感を放つ音に、思わずチャンネルを止めてしまった。

ダンサーと演奏者が舞台で同時に踊り、演奏する斬新なスタイル。
指揮:準・メルクルの他、バイオリン、コントラバス、クラリネット、ファゴット、トランペット、チューバ、打楽器の近現代曲らしい変則編成。

ファゴット奏者はNHK交響楽団首席奏者の水谷上総氏。
ゆるやかなハイトーンppからトロンボーンに負けない効果音まで何でも吹いちゃう。それがストラヴィンスキーの曲に、そのパフォーマンスに良く合ってる(と思う)。
水谷さんの威力はすごい。本当に勉強になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無言実行的演奏 −ムソルグスキー「展覧会の絵」/NHK交響楽団
1/29のN響アワーで、ムソルグスキー「展覧会の絵」@ロシア公演を聞いた。 先日友人の演奏会で展覧会の絵を聞き、数年前にはCフィル演奏会でも取り上げた(でもわたくし降り番)。 我々アマチュアオケの「展覧会の絵」、各人が各曲を大音量で吹ききり、それは吹いてても聴いてても気持ちよい演奏なのだが N響の演奏、Zauberfloeteさんと同じ意見なのだがアタッカでつなぐ演奏がおもしろい。 一番のクライマックスでもロシアオケのような「ぶっ飛び」がなく、音量大でも和音がしっかり響き重厚な音が... ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/02/03 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
劇音楽”兵士の物語”〜イーゴリ・ストラヴィンスキー ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる