ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 音が拡散?

<<   作成日時 : 2005/10/17 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

前出の、自分のファゴットを隣の方に吹いてもらった時のこと。
「pyonさんの楽器よく鳴るよね」「音が拡散している、というか生音」
「こっちのボーカルの方が音がまとまるよ」
と、今月末の演奏会に向け、その方のヘッケルボーカルを貸して頂いた。

自分の音の録音を聞いてみる。
ある演奏会では、一人だけ浮いた生音。
別の演奏会では、音程が届いてない。

音が拡散?=響きすぎて音程が聞こえない?
生音?=響きがない?
両者は相反する感じがするのだが…
もう少し、いろんな音をよく聞いてみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
pyonさん、はじめまして!
TB&コメントをありがとうございました。
素敵な音色ですよね、ファゴット。憧れの楽器です!!

マリオン
2005/10/18 10:56
マリオンさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
フルートの音は木管の華で素敵ですよね。
ファゴットは…頑張ってもムーミン系?(華からは遠い…)
pyon
2005/10/18 12:10
こんにちは
遠鳴りする音ってアマチュアファゴット奏者(ファゴットに限らないのだけど)にとって常に向き合っている課題ですよね
(分奏や合奏ではうるさいといわれてもホールに行くと聞こえなくなってしまう。。。)

私は数年前に色々な先生方に相談して、得た結論はやや響きの少な目のリードを使う(楽な息を入れたときに鳴り過ぎないこと。)こと、そのリードをやや浅めに咥えて吹くこと
この二つでしょうか?
先日後輩たちの前で試したところでは同じ息の量を入れ、自分では同じ音量で吹いているつもりでも浅めに咥えたほうが響きのある音が出ているらしいです。
まぁ、どの程度の位置が良いのかはリードと人の口の形で変わってくるのですが。。。
よろしければお試しあれ

浅めに咥えるとたぶん音程のコントロールが難しくなりますのでお気をつけを・・・
善蔵
2005/10/18 12:46
確かにフルートは華になる事がありますが(華にさせていただく事がある)、ファゴットほど皆さんに愛されてはおりません(笑)。
木管五重奏などは、ファゴットさんが居ないと演奏が不可能です。
やはりファゴットは貴重なパートで憧れです(^^)
マリオン
2005/10/18 14:34
善蔵さんこんにちは。ありがとうございます。
そうか、リードを浅めにくわえて?吹くと、何となくたくさんの音が出る気がする…というのと関係あるのかなぁ。ちょっとやってみます。
でも、演奏中は知らぬうちに力が入って深くくわえてるかも…

さらに、今一番吹きやすいリードはまさに響きが多め(笑)
試行錯誤中で、悩ましいです。
pyon
2005/10/18 23:15
マリオンさん、ファゴットが愛されキャラだとは!
すばらしいコメントありがとうございます(笑)
いつもファゴットは、多数派の他の楽器に圧倒されっぱなしですが
木管アンサンブルでは人が足りなくて引っ張りだこ…
ん、愛されてますねぇ。
pyon
2005/10/18 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
音が拡散? ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる