テーマ:オーケストラ

子連れクラシック

案の定、今年頑張りたい事が全く頑張れてませんが 先日、地域の小学校のオーケストラの家族コンサートに行ってみました。お子様制限ないし、無料だし…と 子も「演奏会行く」って張り切ってたので しかーし 指揮者が入場したとたん、「おしゃべりしたくなっちゃった」 前半中盤から 「座るのヤダ」と立ち見 曲の冒頭、弦楽器のソロで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年頑張りたい事

明けましておめでとうございます いつ途絶えるか危ういこの日記ですが、 ファゴット(ヴァルター)を所持している限り、自分と誰かのためになることを願い、書きたいと思います よろしくお願いします 先日、数年ぶりに以前所属していたオーケストラの演奏会に乗せてもらったのですが、 ブランクの期間分 音が鳴らなくなった!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倍管でも音は2倍にならない

第9の演奏会録音を聞いた 今回は合唱も大編成でベートーベンだし、ということで 管楽器は倍管で臨み わたくしは1stアシとして、綿密な指揮者の指示の元、主にフォルテのところを吹いたのだけど 二人で吹いても音量は倍になってない むしろ一人で吹いた方が音が立ってる 響きと厚みが増しただけ? (邪魔にならなくて良かった…)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持久力

第9の演奏会が終わりました (でもわたくしは1stアシ) 約一時間かかる大曲の第9 木管楽器はどのパートも1stは休む暇なく、しかも目立つところを吹きっぱなしなのですが どのパートの首席奏者も 最初から最後まで 演奏レベルを落とすことなく もちろん音も外さず (超大音量で→このオケには弱音のピアノは存在しない) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦手は苦手

再び 久々に以前所属していたオーケストラの演奏会に出演します (ただし第91stアシ) 以前から1st苦手 →中音域が苦手。音がイケてない →中音域の半音の指が回らない 加えてブランクあり ……。 過去の自分が今の自分の足を引っ張ります たかがアシなのに、全然さまにならなくて これでは邪魔なアシだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の自分が今の自分を助けてくれる

久々に演奏会に出演しました わたくしは学生時代からアラフォーの今まで、途中数年単位で楽器のブランクがあります それほど熱心なオケ活動をしてませんでしたし その間ほとんどクラシック音楽も聞きません(キッパリ。でも恥) 数年振りに活動するのは、いつでも勇気いります 指もタンギングも全くできず、周りに合わせる感覚がすごく衰え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演奏会出演とは演奏するだけではない

育休明け久々に出演した演奏会が終了しました。 以下、私的感想ですが 久々で忘れていました。 演奏会に出るということは、 楽器を演奏することだけでなく 演奏会本番にベストな状態に吹いて、アンサンブルできるよう 前々から練習し ↑才能ないので 体力をコントロールし ↑疲れてると周りに気を配って合わせられない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育休明け復帰戦

…初戦ではないんだけど この度ご縁があり、 三年ぶりに以前出演していたオーケストラ団体の演奏会に出演することになりました。 愛用のリードを調達したのは数年(記憶喪失)ぶり オケの演奏会に出るのは二年ぶり 楽器を開けたのは一年ぶり ……。。。 救われたのは、メンバーが何一つお変わりなく 一層若々しく パワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママでもオーケストラを続けること

ママさんオーケストラ(=女性限定)の本番が終わりました。 お客様が800人近く入ったそうで、びっくりです。 生まれて間もない乳児、幼児を一人で練習場に連れて、あやしながら楽器を、オーケストラを続けようとするパワー、集中して合奏に臨む姿勢は本当にすごい!感心します。 (練習場は子どもの声と走り回りで凄い光景ですけどね ※という団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーケストラはいつも一発勝負

なんだけどね… ホント、いつまで経ってもうまくいきませんね(-_-;) 特に管楽器は、練習の末できるようになる、ではホントは務まらないのだけど。 昨日今日と、前日リハ+本番のみでママさんオーケストラに出演してきます。 クビにならないよう頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違っても前に進む

マーラー「大地の歌」演奏会が終わりました。 客席はほぼ満席、どうもありがとうございました。 途中色々大事故がありました。 わたくしも、数え間違いはクリアしましたが(大恥)、えーっという事故を起こしました。 でも、曲が流れている限り、例え自分のせいで曲が止まりそうになっても 「誰もわかりゃしない」と開き直り、めげずに先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからマーラー大地の歌演奏会

1ヶ月間、風邪から発展した副鼻腔炎と雑事に追われてました…。うー。 お陰様で副鼻腔炎はやーっと治りました。やれやれ。 今日は、マーラー大地の歌&ハイドン軍隊の演奏会本番です。 数え間違えないで入れるか真剣勝負です。←何と低レベルだ 頑張ります!
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再び再始動

ご無沙汰しています。大分長い月日が経ってしまいました。 更新していない間も、たくさんのアクセスありがとうございます。 ご指摘の通り、年度末年度始めで公私ともに前途多難でした。 幾つかあった出来事の一つが、今年も甲府から転勤できませんでした。さらに少なくともあと2、3年は残留とのこと…。甲府の職場と土地はすごく良いのだが、生活が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局はプレイヤー次第

前記事の楽器購入推奨的な内容とは相反するが わたくしのようなのらりくらりとしたアマチュアファゴット奏者でも、年の功で、よく若い方から、 「楽器買った方がいいのでしょうか」 「いい楽器に変えた方がいいのでしょうか」 と聞かれることがある。結構切実に。 確かに ・学校楽器じゃなくて、自分の楽器を持っていたら  自分の好…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ヴァルター6年目

そういえば、 新しい楽器を購入して1月末で丸5年が経ちました。 最近は、購入後数年間抱えていた 「音がブツ切れ」「音がコントロールできない」的な悩みもあまり感じられなくなりましたが 何せ、初期の訓練(鳴らし)を怠っているので こんなにこじんまりとした楽器になっちゃって大丈夫なのか?と悩む。 自業自得です。 でも、低…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

事故が起きても立て直す力

冬の演奏会が終了しました。 ご来場頂いた皆様、関係者の皆様ありがとうございました! 本番でいつも通りできた箇所、出来なかった箇所、思わず上手く行った箇所、やっぱり出来ずお恥ずかしい箇所等色々ありますが、 名手プレイヤーの相乗効果で、Cフィルらしく本番が一番いい演奏だったかな。 で、標題。 本番では特に、緊張やホールの音…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

個室に籠もり練習

やっと某所に籠もって練習できました。 よしこの調子、と思ったら、今日は残業で頓挫… ちゃんと音を出して練習できるっていいですね。夜の社宅では無理。 注)たかが一回位の練習では著しい効果はありません。 本当は、慣れ、矯正、退化防止のため、できれば毎日、継続して練習すべきなんです。多分?絶対?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンザビートで音を出す(2)

演奏会本番直前の練習でした。 普通の、なんてことのない、ゆったりテンポの四分音符の伸ばしの箇所でも オンザビートで音を出してるつもりが、随分停滞してる。 指揮に合わせて遅すぎる(と自分が感じてる)のでテンポを巻いたはずが、全然全く効果なし。 んー。 指が回らなくなってきたし 以前出来てたはずの事が出来なくなってきたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演奏会本番前注意事項

演奏会本番前の注意 ・風邪を引かない  (呼吸が苦しくなる) ・包丁で手を切らない  (以前演奏会前、ツナ缶の縁でパックリ指を切って、穴を押さえるのに苦労した) ・けがに気をつける  (以前演奏会前に、足骨折、上唇数針縫って、迷惑をかけた) そして、練習に疲れたら お風呂に肩までゆっくり浸かる! ※最近は、疲れる程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め

新しい年が始まりました。 今年もよろしくお願いします。 どんなに最新の科学技術やITソリューション、優れた文化を持ってしても、世の中では次々と様々な問題が起こるものですね。 今年は少しでも問題が減り、いいことが起こりますように。 わたくしは、実家帰省兼東北巡業を終え、今日から仕事始め。 敷地内各棟の水抜き復旧(これが寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の楽器的よしなし事

今年も、楽器ブログには全く相応しくない、オーケストラに専念できなかった一年でしたが、 いい演奏会を経験できました。 どろぼうかささぎもリベンジできたし、マーラー三番も多分そうできないし。 来年1月には、結構気に入ってる芥川の交響三章をリベンジできるのが、楽しみです。 また、無駄に長い通勤時間では、音楽を聞く事で、色々な気…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

リードやっと新調

いつものファゴットリードをやっと購入した。 お店に電話して次の日にリードが届くという超便利な時代なのに、何ヶ月ぶりだろうか。 試す。 んー。 使えなくもないが…。 さらに、自分で加工しなきゃ良かったのかも(泣) (少し吹いて厚いと思ったので少々削った) リードに頼ってはいけませんって。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オンザビートで音を出す

冬の演奏会の集中練習でした。 何も難しい事を考えずに、楽譜に書いてある音を、拍通りに出せば良いのだが、 ダブルリードのファゴットは、これが難しいー。 芥川交響三章の2ndFgは、ちゃんと(=オンザビートで)吹けば、存在自体がガイドになる箇所が多数ある(とわたくしは思う)のですが、 んー。 オネゲルも、スケー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一発勝負に強くなりたい

芥川の交響三章1stとドヴォルザーク交響曲第7番2ndを代奏させて頂きました。 無駄に長い通勤時間のお陰で、曲はひたすら聞いていた。 楽譜も事前に入手していた。 なのに、楽器を出してほとんど練習出来なかった。 あーあ。 練習しないで上手くいったためしがないのに。 気合いで無事終了。 もし次の機会があれば頑張ろう、と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再始動

今シーズン初めてのCフィル練習に行きました。 お題はオネゲル交響曲第三番と芥川の交響三章。 芥川、8年前に別オケで今回と同メンバーとやったし…とタカを括って事前に良く見て来なかったら、 記憶が美化されてる!(記憶にない難しい箇所がある)げっ。 オネゲルは、半音階を久々にやらないとついて行けないわ。 元々このオケは、「定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気付かない箇所が重要だったかも

夏の演奏会、マーラー交響曲第三番の映像が届いたので、聞いてみた。 うぉ、思ってたよりいい演奏ではないか。 自分が一番懸案だと思ってた出来なかった箇所は、全然聞こえない! 故に、楽譜通り吹けなかった事が問題になってない。 (良く聞くと変だが) しかし、「そういえば」間違えた(早く音を変えちゃった)木管後列他の静かなコラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

客観的に聞くと…うぉぉ

演奏会の公式録音がアップされたので、かいつまんで聞いてみた。 色々あったので危惧してたが、全体的に意外にいい演奏かも♪ しかし、 最初の曲シューベルトの冒頭かなり目立つ箇所で、リードミスで音が派手に裏返ってしまった事件 甚大な被害!! これはエキストラ代返還命令が出てもおかしくない… 関係者の皆様申し訳ありませんm(__…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本番で間違えても立て直すには

演奏会終了しました。 皆様ありがとうございました。 わたくし、最初の曲シューベルトの冒頭かなり目立つ箇所で、リードミスで音が派手に裏返ってしまい(手元の録音を聞いたらかなり悪影響) その後も動揺しっぱなし。 本番で間違えても、スパッと切り替えて先の事に専念しなきゃだけど、またリードミスしたらどうしようと庇った音しか出せな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リズムに乗り遅れる

このファゴットブログは、練習が伴わないのにオケ活動をするわたくしの自己反省用日記、しかもその反省点を結局クリアできないことが多くお恥ずかしい…になりつつありますが、皆様お付き合い頂きありがとうございます。 1stどうしてやっぱり上手く吹けないんだよね… の理由の一つに、リズムがめちゃくちゃ、というのがあります。 いやね、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more