久々にコントラファゴット

再びコントラファゴットのお題を頂いたので、師匠にコントラを持ってきて頂き、練習に行ってきました♪
お題は、ショスタコービッチ「ロシアとキルギスの民謡の主題による序曲」

ショスタコービッチは単発勝負、短期決戦型だと思うのですが、
自分の録音を聴くと、音が遅れる、音が残る、締まらない、ロングトーンできない←別問題
相変わらず課題だらけですわ。

しかしながら、
オーケストラで吹く時間を作るという事は皆さん大変な事だと思いますが、本当にリフレッシュできますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

トゥーランとど
2013年03月22日 06:09
ロシアとキルギス、やられたんですね。千葉フィルですか?
http://fagotto812.jugem.jp/

この記事へのトラックバック

  • コントラファゴット専門官終了(2009.8)

    Excerpt: 無事夏の演奏会が終わりました。 おぉ、気持ち玉もたくさん頂いてる!皆様ありがとうございました。 Weblog: ファゴット(だけじゃない)日記 racked: 2009-08-30 10:09