課題:高音域スケール

フランスものドビュッシー「イベリア」練習中です。
この曲、懸案のHigh-C#~D#の超高音域ソロだけでなく、そもそも高音域(C~High-C)の細かい音符ばかりです。

譜面を吹いてもかっこ悪い。
で、基礎練習の一環で、C-durの高音域と半音階スケールを吹いてみる。
(高)ド-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ-ド のはずが、
(高)ド-レ-ミ-ミャ~ミョ~ピー!~シ-ド (-_-;)

ゆっくり吹いても、左右の指の動きが一致しない。
(指が複雑、左手親指を45~90度動かす必要がある)
特に左手、早くなると指がちゃんとキーを押さえられてない。
さらに、音程が明瞭に当たらない。
音が細い、楽器のクセで高いラは踏ん張らないと音が出にくい、とか。

フランス音楽だし、ごまかそうと思えばムニャムニャとごまかせるんですけどね…。
ま、もっとゆっくりのテンポから指の動きと高音ロングトーンを練習しましょう。

続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月19日 09:25
うっわー。
この辺の音って普段避けて通ってます。
だから余計鳴りません。(汗)

ゆっくりからやれば出来ますよね?よね?ね?
善蔵
2006年10月19日 17:42
あぁ
この辺りは地獄のクロスフィンガリング地帯ですねぇ
どうにもならんときは変え指を探すのが正解みたいですよ

あと高音域と言うことで口だけでなく指にも力が入ってしまうことも多いですからその辺りも気をつけてみるといかがでしょうか?
pyon
2006年10月20日 07:11
コメントありがとうございます。

薪さん、私ずっと適当にやってました…。だから鳴りませんね。
すごーくゆっくりならできました。頑張ります。

善蔵さん、替え指云々よりも、普通のFの指とかがままならない感じなのです。
音が細いのは口がしまっているかも。。ですね。ありがとうございます!
2006年10月20日 20:02
高音の音色って磨きをかければ
酔いしれるそうな甘美な音も可能です

 お互い頑張りまひょ!!!(笑)
pyon
2006年10月22日 21:54
ヒロさん、コメントありがとうございます~。
酔いしれるような甘美な音… うーむ。
頑張りまひょう!(気合だけは十分)

この記事へのトラックバック