ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生き延びるかどうかは精神的な強さ」

<<   作成日時 : 2011/11/09 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TVで見た精神科医名越康文氏のコメント
「大災害時に生き埋めになってもなぜ17日間も生きられたのか(1995年韓国デパート崩落事件)」
(うろ覚えm(__)m)
---
極限状態で生死を分けるのは、無論体力的な面や環境要因もあるが、
精神的な強さ、もっと言うと「精神の安定」

人はストレス状態になると体調を崩す
極限ストレス下では死に至る事もある
災害時の生存率が急激に下がる72時間は、極限ストレスに耐えうる時間でもある
---
妙に納得。


自分に降りかかる予期せぬ事や身の回りの事に一喜一憂し、ショック、悲しみ、やるせなさ、諦め、絶望、自己否定感等々を感じて体調を崩すよりは、
ポジティブ思考の方が健康的なのは確か。

職場でも、どんな状態下でも騒いだりする事なく、
淡々とこなしてる人の方が優秀だったりするしね。
(賛否あるけど)

→名越氏のコメント「人間関係に関わること自体が煩わしい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「生き延びるかどうかは精神的な強さ」 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる