ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 同じフレーズを数十人で演奏する事

<<   作成日時 : 2010/04/02 06:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/1深夜TBS系で、小田和正さんが発起人の、数十人の豪華アーティストが各自の持ち歌をメドレーで一緒に歌うライブ「22'50」の企画、リハーサルから本番までのドキュメンタリー番組を流し見てた。

同じフレーズを数十人で歌う(ユニゾン)すると、
クラスの合唱コンクールとか、失礼だがのど自慢や紅白歌合戦のように、見る分や演奏する側はすごく楽しいが、
作品としてはどうかな、ましてやこれだけ豪華な歌を生業とする方を集めて作り上げる価値はあるのかと思う。

リハーサル合間の企画会議での意見
単独で歌う部分の方がカッコイい
個性豊かな人の集まりのはずが個性が死んでしまってる
単に集まって歌ってるだけ
どこに向かって行ってるかわからない
…実に確かに。
実体験として良くわかります。

しかし、本番直前のアーティストの声
これだけの方が集まり歌うのは初めは正直不安、疑問、どこに向かっているのか分からなかったが、リハーサルを重ねた今は、単独で歌うよりいいものができると確信してる。

で、演奏を聞いた個人的感想
もう一度見たい!
どこがどうなってあそこまで完成させたのかな。
ですが
同じフレーズを数十人で歌い(演奏し)聴かせるって本当に難しいですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
同じフレーズを数十人で演奏する事 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる