ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 木管アンサンブルに指揮

<<   作成日時 : 2009/10/18 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

八王子に引っ越しましたが甲府勤務、遠距離通勤に楽しみをということで、山梨の楽器関係者から木管アンサンブルに誘っていただきました。
クラリネット、ホルン、ファゴット各2の6重奏です。
お題は、ベートーヴェンの6重奏とウェイバーのアダージョ&ロンド。

わたくし含めて皆さんアンサンブルが久しぶりということもあり、6人で合わせると曲が停滞していきます。
で、指揮者を立てることに(趣味の範囲のアマチュアの方です)。
すると、曲が前に進むではありませんか。

「これだけ多い人数でアンサンブルするとどうしてもバラける」
「フルート(のように動きがはっきり分かる楽器)がいないとざっつが分かりにくい」
とのことです。

ならば、指揮者抜き、フルート抜きで、木管8重奏(オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)とかを頻繁にやってた我々の大学時代のアンサンブルは、超神業??

アンサンブルには技術に加え運動神経、察知力等が必要ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Ob/Cl/Hr/Fgの編成だったらリードするのはオーボエかな。上手にリードできる人がいると人数が多くてもなんとかなるらしいです。そもそも弦楽器なんかもっと大人数で動いてますし。

問題はその人が責任持ってアンサンブルをリードできるかどうかなんですが・・・私はできてなくて苦労してます・・・。
ここぼろ
2009/10/18 13:34
今も昔もmass氏にお世話になりっぱなしってことかねぇ。
いつもまとめてくれる彼に感謝です。
yoshiko
2009/10/18 17:00
彼のザッツはわかりやすいからねえ。
それにのべっとしたクラリネットよりも、オーボエがいてくれた方が踊り吹きの人も多いし(?!)合わせやすいような気もします。やっぱ前列の人の方が矢面に立つのに馴れているのかしら。

2009/10/20 14:34
コメントありがとうございます〜

ここぼろさん、上記のコメントのとおり、このメンバーの場合はいつもオーボエにリードしてもらっていたのですが、吹きながらリードするって難しいですよね。。オケのときもいつもオーボエトップの背中を見てますし。オーボエに頼ってる後列陣です。

yoshiko&ゆ殿、オーボエmass氏もザッツについて多方面から指導され相当苦労していたよね。そのお陰で大変ありがたい存在ですけど。
クラリネットもオーボエも類似形なのに、オーボエのほうが合わせやすいよね。オケでも矢面に立ち、経験豊富なのでしょうかね。
pyon
2009/10/25 10:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
木管アンサンブルに指揮 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる