ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パイパーズ」ヴァルターファゴット評

<<   作成日時 : 2008/08/31 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像先程の教育テレビ「オーケストラの森」の幻想交響曲@名古屋フィルハーモニー交響楽団、相当かっこ良かったなぁ。
5楽章は吹きたくないけど、いい曲ですね。

---
m_araiさんから紹介して頂いた管楽器専門月刊誌パイパーズ(PIPERS)9月号を楽器店で発見。
「ダニエル・マツカワ(フィラデルフィア管弦楽団首席奏者)ヴァルターFgとの出会い」の記事で、「ドイツ楽器賞」を2回も受賞(2回受賞したのはヴァルター以外にはないとのこと)等、わたくしが所持している機種と同じヴァルターファゴットが絶賛されています。
「人間工学的視点で開発されている」かどうかは、手が小さい私にはよくわかりませんが、
「温かい音」、「オケでもソロでも遠くまで通る」については、わたくしも同感。
詳細は記事をご覧下さい。

一番驚いたのは、マツカワ氏が、
渋谷の楽器店でヴァルターを試奏しあまりに気に入ったので、既に氏はヴァルターを所持しているにも関わらずもう1本購入
加えて、オールドヘッケル(メイン楽器)とメーニッヒも所持しておられる…。

ひぇぇ。恐れ入ります。
…BMWやベンツが何台買えちゃいますよ。。

○管楽器専門月刊誌パイパーズ(PIPERS)
 http://www.pipers.co.jp/

ヴァルター購入までの試行錯誤
ヴァルター購入後の試行錯誤
ヴァルター初舞台

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、マツカワ氏のソロでモーツアルトのコンチェルトを聴いたことがあります。と〜〜〜っても柔らかい音でした。
ぴかぴかの楽器だったしヘッケルとは違う感じだったので、あれは元から持っていたヴァルターだったのかもしれません。楽しそうに吹かれていましたよ。
m_arai
2008/09/01 00:04
プロの方の金銭感覚ってすごいなあと思います。

某名門オケのオーボエ2番奏者の方は共演する1番奏者の数(常に1番奏者と同じ楽器を使用するため)だけ楽器を持っている、なんていう話を聞いたことが。。。。
ここぼろ
2008/09/01 18:16
ドイツで吹かれている方、お二方と話したことがありますがヘッケルさんを2〜3台常備されているようですね(◎o◎)
日本のようにオールドとか使わないみたいですよ

善蔵
2008/09/02 10:19
本題とは逸れますが、私もTV観てました。
今日も頭のなかで2楽章が鳴っていましたヨ。
5楽章のFg、大変そうだけどかっこいいよね!
某オケで演奏したとき、しっかりはっきり
がつんと聴こえてきてびっくらこきました。
かっこよかったですよ〜。pyon殿もいつか!

2008/09/03 02:15
みなさま、コメントありがとうございます〜

m_araiさん、情報ありがとうございました。
と〜〜〜っても柔らかい音
ってどんな音でしょう。。きっと想像を超える音でしょう。聞いてみたいです。

ここぼろさん、2番奏者は常に1番奏者と同じ楽器を使用する、という方もいるんですね。すごく納得します。これができたら一番いいなぁと私も思っていたところですが、実現させるとは相当なプロ意識ですね。

善蔵さん、ヘッケルを2〜3台ですか。しかもオールドではなくて。益々恐れ入りますね。。

ぐ殿、某オケではきっと強烈な5楽章某所だったことを想像します。この夏にCフィルは幻想でしたが私は出れず≒逃げてしまい。。残念。相当根気良く練習しないと某所は吹けないよ〜
pyon
2008/09/03 07:49
2月の演奏会では通しで2ndだったので、1stの方に楽器を合わせました。たまたま同じのを持っていたので。
楽器を換えない時でもリードの音色は1stに合わせるようにしています。その方が、多少自分で吹きにくくても合わせる努力が軽減される分、トータルでは楽になったりします。7月の演奏会では前中1st、メイン2ndだったので途中でリードを換えたらばっちりうまくいきました。
m_arai
2008/09/05 00:34
m_araiさんも1stの方に楽器を合わせるとは、ツワモノなんですね。。恐れ入りました。
リードを変えて合わせようとすると、自分が吹きにくくてかえって迷惑がかかってしまい、結局自分が吹きやすいリードで臨む事が多いのです。精進が足りないですね^^
pyon
2008/09/06 06:55
お久しぶりです。
へぇ〜、そんな記事があったんですか!! ぼくも読みたいんで、今度楽器屋さんor図書館に行ったときにでも…。

と〜〜〜っても柔らかい音、まだまだ自分には出せません。ちょっと柔らかい音なら出せるかも。日々精進ですね。
かつひろ
URL
2008/09/14 03:02
かつひろさん、これだけ絶賛されると、私がヴァルターを吹いているとはなかなか公言しにくいですね。。いい音を出すためにはまだまだ精進が必要ですね。
pyon
2008/09/15 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「パイパーズ」ヴァルターファゴット評 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる