ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二番奏者の手腕

<<   作成日時 : 2008/06/22 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

週末の演奏会ではベートーヴェン交響曲第3番の2ndも演奏します。
いつもお世話になっている「2ndファゴットは重要」と教えてくれたファゴットの先生に合奏を観て頂きました。

これまでの合奏録音を聞くと、何も考えずに「普通に吹くと」、
想像以上に自分の音が大きすぎる(楽器がまだ制御できてない)・孤立する・1stの音とばらばらに聞こえるので、全員でうるさく吹く所以外は隠れるように吹いていたら、
管楽器の最低音=2ndFgが全然聞こえない、もっと出してよいとのアドバイスを頂いた。

・美味しいフレーズは、何も考えなくても自分でも得意になって吹いてしまい、周囲と合ってない
 →合わせるように気を使って吹かないと。
・「木管のフレーズの頂点や音楽の始まり、特に最低音」は、
 (→このポイントを見つけるのが個人のセンスである気もします)
 何気ないフレーズの途中でも、自分で注意して相当音を鳴らさないと和音が安定しない。

うーん。
やっぱり緻密なベートーヴェンは客観的に聞いて、分析して、フィードバックしないとですね。うー。ちゃんとできるかどうかは別として。

シベリウス「ヴァイオリンコンチェルト」も吹きます〜(低音だらけ)
ベートーヴェン交響曲第7番の2ndFg
1st・2ndの和音のバランス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「iモードが消える日」
---------------------------------------------メディアの波頭。「iモードが消える日 検索でネットの大海原へ」--------------------------------------------- 成長しているモバイル業界。ハードウェアの機能向上、サイト数の拡大にともなって検索エンジンが成長しているのはご存知のとおり。KDDIがトップ画面にgoogleの検索窓口を設け、それを追って、ドコモやソフトバンクでも検索エンジン導入へ。記事... ...続きを見る
売れる営業マンのノウハウ
2008/06/22 22:56
2ndの立ち位置に悩む
これまでの日記でさんざん「2ndは大事だ」と書いてきましたが、 三十代も半ばにさしかかり、仕事上でも態度がでかくなりつつあるわたくし、 (以前から態度がでかいというのはさて置き) 2ndを「普通に」吹いていても主張しすぎてるような気がしてなりません。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2010/05/21 12:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三連続失礼m(__)m

僕も今度久々に交響曲(宗教改革)の2ndを吹くのですが全然お仕事できていません(T_T)
やっぱり2ndは難しい
善蔵
2008/06/25 08:39
善蔵さん、たくさんのコメントをありがとうございます。
会社でもNo.2が良くないと会社が成り立たない会社が多いですよね。目立ちすぎず弱すぎず…難しいですね。
pyon
2008/06/27 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二番奏者の手腕 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる