ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 管楽器に温かい目を^^

<<   作成日時 : 2008/06/17 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弦楽器の人には誠に申し訳ないのですが、一般的なアマチュアオーケストラの傾向として、弦楽器より管楽器の方が仕上がりが早い、という話を聞くことが多い気がします。(自分さておき)
管楽器は弦楽器よりも楽譜も音符も少ないし。弦楽器のあの量の楽譜を読む事を考えただけで疲れそうです。

ところが、今度出演する大学のOBオーケストラは弦楽器の方が圧倒的に上手。しかも全員。
随所にプロの方や音大生が一緒に弾いてることを差し引いたとしても、やっぱり上手
管楽器が吹けない、遅れる等、全体の足を引っ張ってることに、管楽器陣も困惑しています。
これぞ1人1パート管楽器の責任の重さ。
1stの方はものすごく重圧。昨年は重圧でした。

でも、もともと決して下手ではない管楽器陣の集まりなのに、どうして上手くいかないのだろう?

色々原因はあると思うが、一つに、
この集団は楽器吹くの久しぶり、オケで吹くのも久しぶりという方多数。
合奏もそう多くない。1発オケ(メンバーが固定しない)だし。
楽器全盛期のように思うように吹けないジレンマ+本番までオケで合わせる感覚も蘇らない
→合わせられない
→練習が足りないと怒られる
→焦る
→消極的になる
→ますます出られない
→個人練習だけではどうにもならない部分も多い
…。
負のスパイラル。

1人1パートだからこそ、本当は周りからの風当たり関係なく、合奏で自分なりの感覚を取り戻して吹ければいいんですけど。
だから皆さん、色々できなくても、慣れるまで少し温かく見守って下さい(甘え)

と頭で考えるだけでなく、吹けてない自分を自覚して練習しなくちゃね。
頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
管楽器に温かい目を^^ ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる