ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コントラファゴットの音色

<<   作成日時 : 2007/12/01 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

コントラファゴットは、単にコントラバスや低音管楽器の補強という意味合いで使われてるのかとずっと思っていた。(そういう曲もありますが)
コントラファゴットは目立たない・聞こえにくいから真相がよく分からないのです。

ところが、HIDAMARIさんの日記「ひだまりのお話」で「コントラファゴットの音色」について、
リードが震える音そのものである種の不気味さを感じさせるもの
パイプオルガンの最低音と同様の、空気が震えている音
と書かれていた。確かに。

---
音の出し方について、
震動音だけでは音程が聞こえず、他の楽器の音程を乱してしまうと思う。
でも振動音:ゴーっとも言わせたい。

曲でのコントラファゴットの使われ方について、
ブラームス交響曲第3番1・4楽章最後の和音にコントラファゴットが加わるが、
パイプオルガンの最低音ペダルのように吹くよう指示があった。

さらに、1月にコントラで出演させて頂くラヴェル「ラ・ヴァルス」は、
拍の頭を決めるのは(コントラバスと楽譜が概ね一緒ですが)
コントラファゴットだという意見をある方から頂戴し…。
いや、どのパートも重要なんでしょうけどね。

しかしながら、これまで十数年間コントラファゴットとは縁がないと思っていたからか、
自分で何回も吹かせてもらっても、コントラファゴットの本当の良さ・売りはまだピンと来ず。。
…すみません、勉強します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これで仕事や勉強の成果が激変か!?
ついにわかった、モチベーションのやる気と仕組み。 ...続きを見る

2007/12/01 14:20
薪話§コントラファゴットの音色
ドレスデンの『復活』で座った席からは、コントラバス群のすぐ先に コントラファゴットが見えた。 ...続きを見る
ひだまりのお話
2007/12/01 15:42
【ストリートライブでストリートバトル!!始まりはココから
所属事務所から2007年11月17日から二ヶ月!!【ストリートバトル】に駆り出されたストリートミュージシャンの【SUAL拳(サルパンチ)】と【m-puzzle(エムパズル)】 ...続きを見る
【ストリートライブでストリートバトル!!...
2007/12/05 10:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
コメントをありがとうございます。
あくまでファゴットに不案内な人間
の見立てとして、話半分で読んでい
ただければです。

合唱の世界でまことしやかに流れて
いる“噂話”に、ロシア人などには
“スーパーバス”なる声域を持って
いる人間がいて、そういう人間が、
1オクターブ下を歌うことで、低音
が増強されるのだ、などという話が
ありました。……出所不明です
HIDAMARI
2007/12/01 15:50
HIDAMARIさん、こちらこそコメント&TBありがとうございます。
私は隣でいつもコントラファゴットの音を聞いているはずなのに、HIDAMARIさんの記事で開眼した感じです。私がいかに周囲に気を払っていないか、ですね。
pyon
2007/12/03 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コントラファゴットの音色 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる