ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コントラファゴットも音が出ない事件

<<   作成日時 : 2007/09/01 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

コントラファゴット@ブラームス交響曲第3番の本番は、プラスマイナスプラス…で勝率6〜7割の出来だった訳ですが(-_-;)
本番では、軽め・古いリード(2年物)と重め・新リード(1月物)、どちらを使うか悩んだ挙句、
弱音を出したい1楽章は、音程を取りにくいけど軽め・古リードで挑みました。
http://satapyon-fg.at.webry.info/200708/article_4.html

しかし、1楽章の初っ端4小節間、
軽めのリードに対して気合入れて吹きすぎたのか、
音がひっくり返って、音が出ない。
うぉぉぉ。何じゃこの音。
トロンボーンとコントラバスの和音を乱してしまった。
しかし一応その後、普段の練習の成果?で持ち直したと思いますが…。(続・後日記載)

普通のファゴットでも、(相当)古いリード、使い古した軽いリードで吹くと、音がビリビリ鳴るけど音程が取りにくい、音がひっくり返りますが、
コントラファゴットはリードがへたれてもそれなりの音が出る分、その傾向が顕著である気がします。忘れてた。
重めリードをもっと早い時期から慣らしておけばよかったわ。

しかしながら、
コントラファゴット専門官になるとは10年前には全く想像してなかった。。いやはや。どうなるのか私の人生。
(まだまだ商品にならないけど)

普通ファゴットでも音が出ない事件
コントラファゴット悶々思考

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本番用コントラファゴットリード
演奏会本番は、思った以上に体力を消耗します。 なので、本番用に使うリードは、 新品リードは絶対に使わず、←突発的な音が出たり音が出なかったりで成功したためしがない。 複数回合奏に臨んだ後の新品リードorヘロヘロになる一歩手前の物を使用している。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/09/18 14:05
音程を響かせないと
前回演奏会の映像を客観的に観ると、 ブラームス交響曲第3番のコントラファゴット、なんだかわたくし、低弦族の音程を乱しているかも。。。 (ユニゾンなのになんでこんなに低音族で音程が決まらない箇所が多数なのだろう…) ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/10/25 06:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
トランペットの娘は、マウスピースを何本か削ってもらっても会う物が出来ず、一時は落ち込んでいました。
元ベース弾き
URL
2007/09/01 13:41
トランペットの娘は、マウスピースを何本か削ってもらっても会う物が出来ず、一時は落ち込んでいました。
元ベース弾き
URL
2007/09/01 13:41
2回クリックしてしまいました。
申し訳ありません。
元ベース弾き
2007/09/01 13:44
続編楽しみ)^o^(

それはともかくコントラのリードってほんとよく分からないです
先日の御大のリードはけっこうモッチリ<意味不明・・・
私のアマティ用はかなりペラペラです
これだとフォックスはもちろんアドラーすら鳴りません
善蔵
2007/09/01 14:05
コメントありがとうございます〜

元ベース弾きさん、たくさんのコメントありがとうございます。
トランペットはマウスピースを削って調整するんですね…知りませんでした。。一度削ると復活不可能で大変なんですね。

善蔵さん、そんなに期待しないで下さいね。
コントラファゴットも楽器によって鳴らしやすさがやっぱりあるんですね。。コントラのリードはそんなに種類豊富でないし、難しいですね。
pyon
2007/09/03 07:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コントラファゴットも音が出ない事件 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる