ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 30小節ロングトーン

<<   作成日時 : 2007/02/02 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

画像シューベルト交響曲第1番には
ファゴットは1stパートだけ、第1楽章に30小節「ラ」をロングトーンする箇所があります。
(二分音符=126、4拍子ではありますが)
ここは、フルート1本、オーボエ2本、クラリネット1本(でも途中で消えちゃう)、ファゴット1本の伸ばし、だけなので、誤魔化せません。

ご存知のように、ロングトーンが大嫌いで大の不得手であるわたくし、
この30小節の前にずっと吹いていることもあり、
合奏中に、未だ一度も成功したことがありません。
裏技を考えねば。

2ndと交互に吹く→音程が合わないと非常にかっこ悪い、音程が合う人は稀
その前のうるさい箇所は吹かない→「30小節」の前の10小節も目立つし←これを2ndに替わってもらっても良いが、それでも成功せず
うーん…

画像


と思っていたら、
パート譜にはないけど、ベーレンライター版のスコアには、30小節間のうち4箇所のタイが点線になってる!
丁度フレーズの切れ目。(写真に写ってる箇所の、一つ前にあった点線の箇所がベスト)
これって、途中で切れても良いってこと?

思い切って途中で息吸っちゃうか。
むふふ。
この楽団のポリシー「楽譜に忠実に演奏」しませんが、ごめんなさい。

ロングトーンは背筋(本田美奈子.さんから)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
楽器をオークションで売って稼ぐガッチガチの正攻法
あなたもオークションで楽器を売ってかせいでみませんか? ...続きを見る
大好きな楽器をオークションで売って手堅く...
2007/02/05 01:25
30小節ロングトーンの結末
以前この日記に記した シューベルト交響曲第1番1楽章の1stファゴットに出てくる「『ラ』の音の30小節ロングトーン」ですが…。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/02/14 07:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーむ
たいへんそうですねぇ
二分音符=126で30小節と言うことはおよそ30秒か・・・
Aのスピーカーキーをオープンにして省エネ奏法でがんばるしかないかなぁ?
オープンだと逆に安定しないかなぁ
帰ったら試してみよう
善蔵
2007/02/02 08:21
私にもその過酷な白玉譜面ありました、はい。
しかも消えると目立ってしまい、『オーボエ2nd!』と指揮者に注意されることもしばしば・・・。
段々ピアノになって音が下がってくところがまたヤラシイんですよね。散々伸ばした末に低音のピアノなんて出させるな〜という感じです・・・。

私はとにかくピアノが出しやすいリードで挑みます!
どこでブレスを取るかがポイントです、私の場合。
rinko
2007/02/02 20:05
すごーいこの譜面。笑える・・・(笑いごとではない)
この点線は、吸うならここで吸え!ってことなんでしょうかねえ。そこまで考えてくれるならどこかで息継ぎできる譜面にしてよ〜って感じですな・・・

2007/02/03 00:11
代奏したときはギリギリ30小節クリアできました。
息が足りなくて不可能な場合は、どこかでブレスするしかないということになりますが、どこでどのようするか、センスとテクニックが問われますね。
とすっかり人ごとですみません…
Naka
2007/02/03 00:20
うっわー、すごい譜面ですね。申し訳ないけど大笑いしてしまいました。
ご存じかもしれませんが、Aの弱音での伸ばしには左人差し指を半開にしてピッチを下げておき、抵抗のあるアンブシュアにするという手があります。ずいぶん前に習ったのだけど、自分では使えませんでした。
あとは循環呼吸ですかね〜
m_arai
2007/02/03 00:30
おぉ、たくさんのコメントありがとうございます〜

善蔵さん、Aのスピーカーキーを空けると音程が上ずっちゃうのが悩みなんです。
アドバイスお願いしますー(頼ってます)

rinkoさん、ここ一緒ですよね…
そのほかも良くわかんないロングトーン多いですよね… どうしよう。どうするか。

ゆ殿、すごいっしょ、この楽譜。
この伸ばしに生産性を感じないんですよ。
別にここまで伸ばさなくても…(愚痴)

Nakaさん、出演辞退されたのに色々宣伝していただきありがとうございます。
「Nakaさんの演奏を録音して当日ひそかに流す」
ではだめですか?真面目に。一つのセンス??

m_araiさん、
>Aの弱音での伸ばしには左人差し指を半開にしてピッチを下げておき、抵抗のあるアンブシュアにする
半開技は全く知りませんでした!試してみます。
循環呼吸全くできません。。
pyon
2007/02/03 07:25
昨日試しました
沈没しました(´ヘ`;)
私の場合openでちょうどよいリードチューニングなのですよ

仕事しながらコッソリブレスコントロールの練習をしてみるとか(笑)

善蔵
2007/02/03 15:55
息が続かない場合は、ロングトーン・半音づつ下がるやつを、オススメします。
半音は高い音からするといいですよ^^
ファゴットは音が合わない場合口で調節しなきゃいけないんで大変ですが、頑張ってください。
ぷーさん
2007/02/03 21:20
善蔵さん、私は今日も撃沈しました。
イメトレはばっちりなんですけどねー。
弱音を安定させるのが難しいですね。

ぷーさん、ありがとうございます。
口で調節すると音がヘタレるので本当はお腹で調節しなきゃなんでしょうけど、ロングトーン頑張ります。
pyon
2007/02/04 23:05
とにかく、頑張ってください。
足に力を入れると吹きやすいですよ。
あと、お腹で調節しないで・・・。
お腹で支えてくださいね。
ぷーさん
2007/02/05 20:48
とにかく、頑張ってください。
足に力を入れると吹きやすいですよ。
あと、お腹で調節しないで・・・。
お腹で支えてくださいね。
ぷーさん
2007/02/05 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
30小節ロングトーン ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる