ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 後輩とパート練習♪

<<   作成日時 : 2006/12/30 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

最近、後輩と仕事をしたり、年下の人と一緒に演奏会に出演することが増えてきましたが、
今度の演奏会(ドビュッシー:小組曲)は、うら若き高校生とコンビを組むことに!
で彼、小中高のオケ・吹奏楽で8年もファゴットをやってるスーパー高校生。
指、タンギングは文句なしに上手なのですが、
よく聞くと、オーケストラの基本であろう、まず近くの人と、同属楽器で合わせるための練習:セクション練習やパート練習(オーケストラの曲を木管楽器だけ、ファゴットパート2人だけでまず合わせてみる)をした事がないと言うし、
わたくしもパート練習実に久々だし、練習も兼ね、先日パート練習を試みました。

本当ならば市民オケは、練習量が豊富で上質を目指す学生オケとは違って、楽しんで音楽する人の集まりだし、互いの事にあまり口出しする事はないと思うのですが、
Cフィルは単に楽しいだけで良いオケではない気がするのと、
これからオケを続けていくなら、一緒に吹いている方等から、互いの吹き方に細かくあれこれ言われるのが普通だし、
今回のドビュッシー:小組曲は簡単な楽譜ですが、それをいかに正確に、
自分の役目やFg2ndの影響力を考えて吹く事を伝えたほうが良いかな、
等と、老婆心ながら思った訳です。

合奏では何となく合ったかな、と思っても、
厳密に聞くと、出だしが合わない、強弱がばらばら、フレーズの途中の頂点が合わない等、お互い意外にマイペースに吹いてるんですよね。
で、2ndを吹く事が多いわたくし、1stのわたくしが最終的に何となく彼に合わせているような。。(結果的に合えばいいので気にしないんですけど)
2人で「合わせる」感覚、分かってくれたかなぁ。。。

といいつつ、自分のことはさておき、後輩がいると説教しちゃう的なわたくし、
2人で合わせているうちに、本来のパート練習の目的である2人で吹き方、ブレスのタイミング、音程、アクセント等をそろえる・・・から、
次第に後輩教育めいてきて、いろいろ口うるさく言っちゃった。。。

・・・あれこれ言われるのが嫌になって辞めちゃったらわたくしのせいです・・・
すみません...

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンサンブルって難しい 〜後輩とパート練習♪(2)
先日、次回の演奏会に向け、ドビュッシー:小組曲を高校生とパート練習をした時のこと。 この曲、楽譜は実に簡単なんですけど、 Fgは1st2ndで同じ音形でも、スラーの区切り・フレーズの取り方が違う等、2人一緒ではない場所が意外にあり、(ちょっと大げさですが)2人がそれぞれの役目を果たして初めてカッコよく聞こえると思われる箇所、盛りだくさんなのです。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/12/31 09:23
人間の習性
多分どんなに自分を律する人にでもあるだろう人間の習性 ○長い音は拍よりも伸びる  (のんびりしずぎる) ○短い音は拍よりも短い  (早く逃れようとする) ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/06/18 12:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
後輩とパート練習♪ ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる