ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽界は未だB版

<<   作成日時 : 2006/09/07 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

楽譜って未だにB4サイズが多い。
色んな取組みが大変遅れている私の勤め先でも、随分前に書類がA版化されており、
会社によってはB4サイズのコピー用紙を用意していない位なのに。
でも、A4に縮小すると音符が小さく見にくいので、B4サイズのまま使っております。

意外と苦戦するのは、楽譜をコピーして仲間に郵送する時に使う、B4版の封筒。
文具店に行かないと見つからない。
勿論、会社の封筒もB4版は作成しておりませぬ。

音楽界のB4…コピー元の楽譜(原譜)そのものが、A版化以前に作成されたものを使い回している…と思いますが、
楽譜は海外出版モノが多数…なのに、B版は日本独自のサイズで、江戸時代の和本が起源、という記事を何処かで見た事がある…。
うーむ。
まぁいいわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
えと
楽譜はAとかBじゃなくてインチ単位(?)の独自のサイズが多いような気がします

でこれがA4にはちとでかい
というわけでコピーする際にB4になっちゃうみたいですよ
善蔵
2006/09/07 12:18
B4サイズにコピーすると余白がたくさんできますね。

封筒はこちらの地方では100円ショップにありますです。
都会にはないのかしら?

2006/09/07 15:59
おぉ。コメントありがとうございます!

善蔵さん、そうでした、インチでしたね…。
そもそも日本の規格と縦横が違う楽譜が多いですよね(海外事情が無知なわたくし・恥)

薪さん、都会、というか駅前のチマチマした100円ショップでは扱ってなく、郊外の広大な100円ショップにはあった…ことを、今思い出しました(恥)
B4サイズの余白、切り取るのが面倒なので、メモ(落書き)コーナーにしております。
pyon
2006/09/07 18:29
こんばんは! またお邪魔します。

・・そうそう!私も中学生の頃そうだった!
B4サイズで、譜面を入れるクリアファイル
探すのが大変だったんですよー
当時はお小遣いも少なくて、
苦労して探していた記憶が・・(^-^;)
今みたいに種類も少なかったし、
100均ショップもなかったし。。

余白は同じように落書きしてましたねー
懐かしいなぁ。。
Obは音も目立つので、ソロパートの所に
「ここだけは気をつけろ!」とか
「目立つトコ!」とか書いてみたり(笑)
あとはドラえもんの絵ですかね(笑)
すごいヘタくそなんですけどね・・
AQUA
2006/09/08 00:41
AQUAさん、コメントありがとうございます!
そう!B4クリアファイルもないですねー。
今あるモノを大事に使ってます。
ドラえもんの落書きが練習中に?できるってすごい!
pyon
2006/09/08 09:03
私は毎回、縮小コピーしてA判に替えています。

外国製の楽器ケースの楽譜入れがA判なので…。
ここぼろ
URL
2006/09/08 09:11
ここぼろさん、私が知るオーボエの方は、例外なくいつもコンパクトなA4サイズに縮小して、綺麗に製本してますね。
確かに、私のFgのケースは大判スコアでも何でも入るサイズだからB4のまま、なのかも。
pyon
2006/09/08 18:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音楽界は未だB版 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる