ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リードするって難しい(2)

<<   作成日時 : 2006/07/03 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大学時代、高音木管楽器の方々から
「ファゴットが大きめに吹いた方が安定感があった良い」
「ファゴットが後ろからあおるようにリードして欲しい」
「ファゴットのベルで後ろから度突かれたい」(?)
と耳にタコができるぐらい言われた。

昨日の合奏にて
「コントラバス、チェロ、ティンパニーよりもクレッシェンドを追い越してはダメよ。」
(注:金管楽器が活躍しない編成の曲でした)
「低音を良く聴いてそれに乗っかるように。」
と言われた。

以下、私見。
低音がリードする演奏の方が、安定感があって良い。当然だ。
でも、低音って、主観的にちょっと強弱、抑揚付けた位では全然変化に気付かれないから、
高音楽器がリードするより頑張らないと、
どのぐらいリードすればみんな着いてきてくれるだろう…。
といつも思う。(高音楽器担当した事がないので想像上の世界)

まだまだ悩みの種は尽きません。


リードするのは難しい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなかMな前列の方達ですね
そんな方々にはぜひ私をご紹介下さい
いっひっひ

なんてね
それはさておき昔暴れて吹いてオーボエの頭を殴ってしまった前科のある善蔵でした
善蔵
2006/07/04 13:00
善蔵さん、是非お待ちしてますよー。
私も学生時代、オーボエの頭を殴る仕草はいつもやってました。(怖い人なんで実際には殴れない…)
pyon
2006/07/05 12:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リードするって難しい(2) ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる