ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シンプルな事こそ難しい 〜モーツァルト模索中

<<   作成日時 : 2006/05/02 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モーツァルト「魔笛」の木管分奏がありました。
本番には出れないのですが、人手不足という事で軽い気持ちで行ってきてしまいましたが
とても勉強させていただきました。

「モーツァルトの音系、和音は単純だけど、
(注:魔笛のファゴットパートは決して簡単ではないけど、管楽器の和音の部分とか)
個々人がちゃんとした音を出すと、マーラーやブルックナーのような大編成オーケストラの響きになる。そこがモーツァルトのすごいところ」

指が難しい早いパッセージの後の解決音、簡単な音系の強弱(メリハリ)と音の保ち方等
よっこらしょ、と落ち着いてしまうところこそ、実は一番神経を使うところ。
気を抜かないためには機械的に練習し、注意力を分散させる方法でしょうか。。

モーツァルト、まだまだ模索中。。

モーツァルトはかっこ悪くなっちゃう
モーツァルトは輪郭がはっきりした音で・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シンプルな事こそ難しい 〜モーツァルト模索中 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる