ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホールに届く音は予測不可能(2)

<<   作成日時 : 2006/04/12 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

もちろん、コントラファゴットの音だけでなく並ファゴットの音も、どのくらいホールに響くか予測不可能です。
2ndパート担当が多いわたくし、
Fgパートが3度・5度ハモリの部分で、1stのスーパーヘッケルおじさまの音を消している部分が…。
ホントごめんなさい。

舞台上では、2人の音量がちょうど良いバランスと(超主観的に)思って吹いている
指揮者の立ち位置
(録音用)マイクの位置
客席の前・中・後ろ
それぞれ聞こえ方が若干違うように思う。

自分の2ndパートだけが浮き出て聞こえちゃう部分
完全に聞こえない部分
録音によっても異なりますが(Cフィルでは2社の録音業者が来ている)
音量のバランスは難しい。


−−
全体として、和音として変でなければそれでオッケーでしょうが
Cフィル名手の和を乱してないか気になる。
自分の役割って何だろう…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
演奏会録音を客観的に聞くが
演奏会録音が届いたので少し聴いてみた。 うーん。 うーん、うーん。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2007/03/02 07:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
音量バランスって難しいですよね
(て前に同じこと書きました?)

私はいつも側で鳴っている音ではなく反響音を聞いてバランスを作るようにしています。
まぁ、余裕があるときはなんですけどねぇ・・・
善蔵
2006/04/12 13:00
わたくしこそ、何度も同じネタを繰り返し書いて恐縮です(-_-;) 永遠の課題です。
反響音…を聴ける余裕で演奏会に臨みたいですね。
毎回の練習を録音すれば感覚はつかめると思うのですが…
pyon
2006/04/12 13:41
おはようございます
ホールに限らず合奏する時に常に部屋全体の響きの中でバランスをとるようにするというのはいかがでしょう?
私も最近はめっきりそんな余裕がなくなってしまったのですが
善蔵in川崎出張のバス
2006/04/13 09:54
川崎にお越し頂きありがとうございます〜
響きの音を聞くのは、余裕綽々:自分の音だけに集中しなくても良い状態に仕上がっていないと難しい…ですよね。精進します(^^;)
pyon
2006/04/13 18:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホールに届く音は予測不可能(2) ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる