ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい仲間がやってきた

<<   作成日時 : 2006/03/27 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

Cフィル賛助として高校生がやってきました。
小・中・高校のオケ・吹奏楽で7年!ファゴットの経験を積んだスーパー高校生。
(千葉の総武線沿線の小中学校は、部活に管弦学部がある学校が多く
 かなり力を入れている有名校も多いのです。)
嬉しい事に、Cフィルの演奏会に何度も来てくれたとか。

シューマンSym.2、2ndのわたくしが1st+1stアシの彼に挟まれ一緒に吹いてみた。
初めての方と一緒に演奏すると、隣人のクセやコツを瞬時に察せねばなので緊張感満載。
うーん(…自分のことを棚に上げ)
上手だけど、若くてまっすぐすぎで、俊敏さ、器用さが足りないような気もするが
音が大きい!
音が鳴っている!
ちゃんと3度・5度の和音がハモります。←これって結構すごいことです。

社会人になって、いろんな事を上手にごまかすことを覚えましたが
きちんと吹く彼を見て背筋が伸びました。
違う境遇の方と接すると違った視点が見えますね。

「昨年ぐらいからファゴットが楽しくなってきて修行中の身」とのこと。
是非頑張ってほしいものです。
わたくしも頑張らなくては。

−−
年下が隣にいると、どーも説教しちゃうんだよなぁ…
後輩・隣人のみなさまホントごめんなさい -_-;


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大きな音は脱力系なのに…
高校生が新しくやってきて、1stと1stアシに挟まれて2ndを吹いた時のことの続き。 シューマンSym.2の1stと2ndパートは和音でハモることが多いです。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/03/29 13:17
大きな音は脱力系なのに…
高校生が新しくやってきて、1stと1stアシに挟まれて2ndを吹いた時のことの続き。 シューマンSym.2の1stと2ndパートは和音でハモることが多いです。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/03/29 13:34
後輩とパート練習♪
最近、後輩と仕事をしたり、年下の人と一緒に演奏会に出演することが増えてきましたが、 今度の演奏会(ドビュッシー:小組曲)は、うら若き高校生とコンビを組むことに! で彼、小中高のオケ・吹奏楽で8年もファゴットをやってるスーパー高校生。 指、タンギングは文句なしに上手なのですが、 よく聞くと、オーケストラの基本であろう、まず近くの人と、同属楽器で合わせるための練習:セクション練習やパート練習(オーケストラの曲を木管楽器だけ、ファゴットパート2人だけでまず合わせてみる)をした事がないと言... ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/12/30 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
将来楽しみな高校生ですね。
でも、人生の先輩としてのお説教は、彼(?)のためになると思いますので、たくさんしてあげてください。
sogotto
2006/03/28 00:03
sogottoさん、コメントありがとうございます〜
オジさんオバさんの集団に自ら入ってきてくれる若者の存在はありがたいことです。
彼からすればうるさいぁと思われてるに違いありませんが、何か伝わればいいなぁと思います。はい。
pyon
2006/03/28 09:04
尊敬する先輩が説教してくれるのは本当にためになることです。その高校生の彼もうるさいなとは感じてないと思いますよ!!たぶんその高校生も相手にされないよりは、どんどん説教(指摘)して欲しいと考えてるはずです。今後も気にせず、後輩・隣人に厳しくご説教なさってあげてください!
ukulele
2006/03/28 12:47
こんにちは
お久しぶりです

若者指導はなかなか大変ですよね
ほめるよりもなぜか小言が多く・・・
先日のファゴットアンサンブルでも他大の子達にあれこれと余計な口出しを・・・
まぁ、そのあたりのフォローはより年長な方にお願いしましょう(笑)

かくいう私も今度出演する団体で年長者だからとパートリーダーに持ち上げられ?てしまいました。
善蔵
2006/03/28 12:54
ukuleleさん、ご来場ありがとうございます。
>尊敬する先輩が説教…
まず尊敬される先輩になりたいものですねぇ。
世代の差で遠慮されるよりも、世代の差を逆手にとって仲良くして頂けるとありがたいです。

善蔵さん、こんにちは。
数々のファゴットアンサンブル、楽しそうですね。
わたくしはどーしても欠点ばかりに目がいってしまい、それを容赦なく指摘しちゃうのです。
…フォローしつつ指導するのは永遠の課題だなぁ。
pyon
2006/03/29 09:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しい仲間がやってきた ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる