ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丁寧に吹く

<<   作成日時 : 2006/02/06 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

Cフィルファゴットのある人、隣で吹く私や低弦が同じ所で何回も間違えたりすると
「もっと丁寧に吹かないと」
とつぶやく。
(間違えすぎるとそのうち叫ぶ)

1から10まで全部ちゃんと吹いたことに越したことはないが、
気合いを入れるポイントでは気合いを入れて大切に吹かねばならない。と思う。ハーモニーが崩れちゃう。

音の意味を理解し丁寧に吹こうとすれば、気合いを入れるポイントは掴めてくるのだが
でもいざ吹くと、音程が上がらない、息が続かないといった技術面に終始しちゃうんだよなぁ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丁寧に吹く(2)
わたくし不真面目な面倒くさがり屋。 テストで毎回100点取るより、受験に合格すればよい。重箱の隅をつつくような問題は捨てて、必要最低限やっとこ。という発想の人。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/02/07 12:35
オーラのある音
以前の「首席奏者のオーラ」で、たくさんの方からコメントを頂き、ありがとうございます。 薪さんのコメントのとおり、視覚で訴えるオーラもものすごく大事だと思うのですが 「音」自体にもオーラがあると思うのです。 例えば(目指すは)、NNHK交響楽団首席奏者の水谷上総さん。オーケストラの中でも「水谷さんの音」がよく伝わってくると思う。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/05/25 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

私も良く同じ所まちがっちゃうんですよね
癖になるというか・・・
私は2回目に間違えたときにくだらないミスでも書き込み(調号とか)をするようにしています。
書き込みすぎはそはそれで集中力が足りなくなりそうで嫌なんですけどね・・・

それにしても
スパムがひどいですね
善蔵
URL
2006/02/07 00:06
そうそう。同じ所の間違いって、何故かなかなか抜けられない。。
友人は転調・練習番号に加え注意箇所を蛍光ペンで色を付けてますが、私には目が痛く…。

スパムびっくり(@_@) 削除しました。
pyon
2006/02/07 12:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丁寧に吹く ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる