ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エンヤワールド

<<   作成日時 : 2005/12/01 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像今朝のめざましテレビを見てたら、エンヤ(Enya)が歌ってる!
5年ぶりのアルバム発売で来日中だって。

エンヤの曲の、透明感で包まれる感じが好きです。
ルウさんが代弁して下さってるので掲載。http://blog.so-net.ne.jp/sakurasakurasakura/2005-11-30
呼ばれてもないのに押しかけた友人の結婚式でも使っていたよーな。

数々の名曲/オリノコ・フロウ、カリビアン・ブルー…等々があるが、
内声マニアのわたしは 「After Ventus(アフェール・ヴェントゥス)」 がお気に入り。
(「フォー・ラヴァーズ〜冷静と情熱のあいだテーマ曲集〜」の4曲目)

ベスト盤にはないマイナーな曲、2番手に惹かれるんだよなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Wild Child
What a day What day to take to What a day What a day to make it through What a day What a day to take to a wild child   これはエンヤのナンバー"WildChild"の歌詞です。   訳せば、     "なんていう一日かしら やり過ごすのが大変な一日    なんていうやり方かしら うまくやり遂げるのが大変なやり方    なんていう一日かしら やり過ごすのが大... ...続きを見る
MY QUILT GALLERY
2005/12/20 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おやっ、デザインが変わりましたね。
僕も12月になったので、ブログのデザインを変えました。
mollen
2005/12/01 23:38
こんにちは〜
街はクリスマス一色なので?、早いけど冬の日バージョンです。
pyon
2005/12/02 12:26
こんばんは。
先日はワタシのブログにきていただきありがとうございます。
しかもワタシのところをご紹介いただいて感激です。
エンヤの心に染み渡る歌声が好きなんですよね〜。
いまは自分と向き合う勇気がなくてあまり聴けてないのですが、もう少ししたらきっと聴けるようになると思います。
想像力をかきたてられる歌をまた聴きたいと心は望んでいるので。
ルウ
2005/12/05 00:36
ルウさん、コメントありがとうございます〜
一時期音楽から離れていた時、唯一聴いていたCDがエンヤで、音楽から力をもらうってこういう事か〜と思いました。
アマランタインもいい感じですね。芭蕉の俳句。
pyon
2005/12/05 12:44
"Amarantine"をリリース日にゲットしました。
これまでの作品に比べると自然や人間の心を超越した崇高さが感じられます。
"The River Sings"はトヨタカップの公式テーマソングとして使われていますね。
エンヤとしては激しい感じで躍動感があります。滝のイメージがします。
"Sumiregusa"は初め、まさか日本語とは思っていませんでした。
J-Popのような言葉が分かりすぎる煩わしさが全く感じられませんでしたから。
昨年のPanasonicのVIERAのCMに出てきたときよりも一層厚みを増しましたね。
エンヤとしてはあのままではちょっと物足りないと思ったので、あの後手直ししたのでしょう。
"Amid The Falling Snow"は冬に聴くとピッタリですね。心が温まります。
今回はゲール語の曲はありませんでしたが、ローマが考えた架空の言語"Loxian"の歌が何曲か入っていました。
トールキンのエルフ語の影響を受けて作ったのです。
http://blog.zaq.ne.jp/wildchild/category/2/
WildChild
2005/12/20 17:46
「冷静と情熱のあいだ」ですが、エンヤに釣られて跳びついて観たのですが、
話が全然面白くなくてがっかりしました。
音楽が他の人だったらいとも簡単に無視できたのに。
エンヤの曲はフィレンツェの風景と合う、たったそれだけです。
エンヤはむしろこんな平坦なラブストーリーではなく、ドキュメンタリー作品に使ったほうが良かったと思います。
あのストーリーにはエンヤよりももっとふさわしい音楽があったはずです。(例えばサラ・ブライトマンとかリチャード・クレーダーマンなど)
こんな映画早く廃盤になって欲しいです。
ところで、"For Lovers"は最近発売中止になったそうです。
WildChild
2005/12/20 17:46
WildChildさん、コメントありがとうございます。
HP拝見しました。かなりエンヤにお詳しいのですね。
「冷静と情熱のあいだ」の映画は観てないのですが…「For Lovers」のアルバムが発売中止なのですか?
pyon
2005/12/21 12:20
とても、とても、逢いたいです。
miyako
2006/03/03 05:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンヤワールド ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる