ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシック演奏会マナーは不思議

<<   作成日時 : 2005/11/04 12:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

演奏会を聞きに来てくれた、友人(元落語研究会所属)のコメント。
「あれだけのお客さんがほぼ時間通りに集まり、あれだけの方が全員拍手してくれるという世界はすごいですよね〜
お笑いなら絶対拍手してくれないよ。受けなかったらお客が途中で帰っちゃうし。」

クラシック演奏会にはある種特殊なルールがある。そのためライブと違って敬遠されがち。
飲食、足音、遅刻はクラシック通からイヤな目で見られるし、カーテンコール、アンコールのタイミング等、曲が終わった時の拍手のタイミングは難しい。
でもそれらのマナーは、演奏者と同じ緊張感や感情を共有する、という特殊な感じを味うためのもので、録音演奏にはない演奏会の良さなんだろうなぁ。

確かに、(さびしい拍手の時があっても)拍手がない演奏会はない。
本当にありがたいルールです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラシック演奏会マナーは不思議 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる