ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イメトレ/チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」

<<   作成日時 : 2005/11/30 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像気づけばチャイコ(=チャイコフスキー)の演奏会まであと1か月半なのに、どうやって吹こうか、未だイメージが定まらない。
ということで、毎日の通勤途中にCDでイメトレです。

●プラハ交響楽団&ヴァーツラフ・スメターチェク指揮(1961.6録音:スプラフォン)
さくさく、ぱきぱき、きちんと。とってもまとまって聞こえます。
でも、練習で言われた「寒く暗い冬」→「小雪が舞い降りる」→「霧の大地」→「雪の中に明かりがともる」→「雪が舞う」→「ちょっと春の兆し」(→でも4楽章はノー天気)の情景は見えにくい。

で、調子に乗って買っちゃった〜
●ベルリンフィル&カラヤン指揮「チャイコフスキー:全曲集」(1979.2:グラモフォン)
ん???
こう来たか。
情景に必要なテクニック
 ・1楽章のFLとFgソロの入りを柔らかく入る
 ・楽章が進むにつれて温度を上げる
 ・4楽章のファゴットのオブリガードは1オクターブ低い音を出す感覚で吹く・・はよく分かった。
重厚な音の集合体:ベルリンフィルを期待してたけど、予想以上に重い感じかなぁ。

足して2で割ったのがいいなぁ。
まずい。他の演奏も聴いてみたくなってる。

・チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」って
  http://blogs.yahoo.co.jp/vnnori0725/15063311.html
・チェコフィル&チャイコフスキー交響曲第4番
  http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=4b0524b5a8


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひたすらイメトレ
Cフィル木管陣が、どんな難曲でも難なくこなす超名手である事はこの日記でも何度も書かせていただいておりますが、 皆さん仕事・家庭で忙しいのに、どーやってあの難曲を吹いているのだろうと思ってました。 事あるごとに聞いてみると、口を揃えて ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2009/05/13 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はコメントありがとうございました。
「冬の日の幻想」をされるのですね。うらやましい!
この曲の冒頭を聴くことで、ファゴットとフルートの音色って完璧に合うと綺麗な音色になるんだなぁと感心した覚えがあります。
もちろん僕自身、演奏経験はありませんが・・・
mollen
2005/11/30 18:19
mollenさんこんにちは〜
チャイコフスキーのメジャーな交響曲といえば4〜6番だけど、1番も名曲ですね。
でも今回もわたし2ndなんです。ソロはないけど、ファゴットのおいしい3、4楽章(コサックダンスとか)は楽しみ。
ファゴットとフルートとの競演といえば、このベルリンフィルのCDにはドキッとしましたよ。
pyon
2005/11/30 19:59
僕も、同じカラヤンの全集を持っています、いい音ですよねぇ。
mollen
2005/11/30 20:52
カラヤン全集のチャイ1、聞けば聞くほど(実は)いい演奏かも…
と思い直しました。音がよく鳴ってて…
pyon
2005/12/02 12:33
こんにちは
「冬の日の幻想」は私もまだやったことないです。
4番1回5番2回6番3回
と書いてみて連番なのにびっくり!

やっぱりチャイコフスキーはロシア物も聞いてほしぃなぁ
(それもぶっ飛んだライブ物!)
なんて思った書き込みでした。
善蔵
2005/12/02 13:06
善蔵さん、連番とはさすが大活躍ですね。チャイコの4〜6番を何度も吹けるなんてうらやましい。
ロシアのライブ物探してみます〜(演奏が怖そうだ)
pyon
2005/12/02 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
イメトレ/チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる