ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&チャイコフスキー

<<   作成日時 : 2005/11/11 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


今日は出張から直帰できたので、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&シャルル・デュトワ@ミューザ川崎の演奏会に行ってきた。

今日のメイン、チャイコフスキー交響曲第4番はきっと十八番なんだろう。いい仕事をしている各人がいつの間にか集まり大木を成している感じです。指揮者やトップが合図を出さなくても突然鳴り始めます。曲の醍醐味がわかっているのでしょうか。凄いです。

チャイコフスキーってパワー系。
4楽章なんてバテバテなのにぶ厚い音が大音量で響いてました。
プロのおじさま方ってどーしてそんなに体力があるのですか?

---
プロコのピアノコンチェルトの前にセッティングを変えたら、弦楽器の椅子が足りなくなっちゃった。
で、あぶれた演奏者はソデに引っ込み何もなかったように演奏が始まったけど、何か気になる。
個人主義っぽいなぁ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イメトレ/チャイコフスキー交響曲第1番「冬の日の幻想」
気づけばチャイコの演奏会まであと1か月半なのに、どうやって吹こうか、未だイメージが定まらない。 ということで、毎日の通勤途中にCDでイメトレです。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2005/11/30 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&チャイコフスキー ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる