ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 理系と演奏家

<<   作成日時 : 2005/10/04 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

演奏に大切なのは表現力、心だー。 と言うけれど
理系を本業とする人と一緒に演奏すると、目から鱗が落ちる。
音の長さや強弱記号等の楽譜を忠実に再現する能力、変拍子、音程合わせ等々
彼らはどんなに苦しくて熱くなっても、感覚やサジ加減ではなく、常に理性を保っている。
でも、文系思考と理系思考、演奏者には両方必要だと思うけどね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
音楽と数学
ドイツで音楽家を目指すFg奏者なつきさんは、日々の練習で 音楽は「感覚の作業」と半分はやはり「物理的な作業」。と書いてます。 そうだ! (記事の、MDスロー再生で問題点発見!にもびっくりですが、また後日) ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/06/08 13:01
音楽は数学
というのは、私も以前から考えていたことですが、 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2008/10/25 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理系と演奏家 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる