ファゴット(だけじゃない)日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Fg2ndの魅力

<<   作成日時 : 2005/09/27 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

演奏会では2ndを吹くことが多いです。1stを吹く能力に乏しい事もあります。
でも、ファゴットの2ndは魅力満載だと思いませんか?
他パート2ndように、1stの追従ではなくて、木管の支え、木管をコントロールできるFgパート…。
だから、ファゴットの2ndパートをブリブリ吹く人、大好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベートーヴェン交響曲第7番/ゲルト・アルブレヒト&NHK交響楽団(1982.2公演)
1/15(日)、久々にN響アワーを見たらベートーヴェン交響曲第7番が流れてた。 この日は過去の名演奏の紹介。司会の池辺氏は、若き日のアルブレヒトの「何がやりたいかはっきりしている」明瞭な指揮を絶賛していたが 2ndファゴットの音(奏者は当時在籍しておられた菅原眸先生?)が、とても良く聞こえることに感銘を受けた。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2006/01/17 12:55
2ndの立ち位置に悩む
これまでの日記でさんざん「2ndは大事だ」と書いてきましたが、 三十代も半ばにさしかかり、仕事上でも態度がでかくなりつつあるわたくし、 (以前から態度がでかいというのはさて置き) 2ndを「普通に」吹いていても主張しすぎてるような気がしてなりません。 ...続きを見る
ファゴット(だけじゃない)日記
2010/05/21 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fg2ndの魅力 ファゴット(だけじゃない)日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる